最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で数年ぶりのクダゴンベ!【2017年7月23日】

なんだか、台風が二つも三つも出来ていますが、雲見の海は相変わらず穏やかでした。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 小牛の前角
天気 曇り
風向 ほぼ無風
流れ わずかに上り潮
波・うねり なし
気温 28℃
水温 20℃〜24℃
透視度:8m〜10m
透明度:12m〜13m
今日はお久しぶりのリピーターゲストとマンツーマンダイブでした。
船頭さんに聞いたら、流れはほとんど無い、とのことだったので、島裏の24ブイからエントリー。
すると、ブイ下にはイシダイの幼魚がたくさんついていました。
24アーチは内部の壁にたくさんソフトコーラルがついていて、色彩が鮮やかです。
なんだかお久しぶりのカイカムリ君。
抱卵中のアカホシカクレエビは、体内に次卵もたっぷり。
お客様がみつけたウスイロウミウシ。
これもゲストがゲット。
サラサウミウシ。
ミツイラメリウミウシ。ちっちゃいです。
透明感のある紫が印象的なムラサキウミコチョウ。
ゴージャスな雰囲気を漂わせるガーベラミノウミウシ。
そしてセンヒメウミウシ。今日は意外にウミウシも色々見ることが出来ました。
昨日、懸命にタマゴを守っていたクマノミのペア。今日も見に行ったところ、タマゴはハッチアウトしたらしくありませんでした。
次にタマゴを産むのはいつかな〜?
これはHの穴の様子。
昨日は2匹見つかったハナタツ。今日は1匹だけでした。
ま、絶対近くにいますけどね。
島前で安全停止していたら、イワシの群れが通り過ぎていきました。
1本目、終わって波止場でほっとしていると、「クダゴンベ」という情報が。
え、まぢ?だって雲見で出るのは何年ぶり?? 教えてくれたのは、DDSのタバサちゃんです。
えーと、古ーいアイダイブブログを見直してみると、2008年以来、でしょうか?

昔のブログへ → 「フリソデエビ再降臨の雲見! 【2008年12月7日】」

さて、そんなレア物、うまく見つかるかどうか??
・・・あっさり、ゲット。(*^^*)
この勢いで、新たに小さなベニカエルアンコウもみっけちゃいました!
クランクの魚影は相変わらず。
両サイドの壁にソフトコーラルが生えているお気に入りの場所。
「マリンダイビング8月号」にもこの場所の写真が載っていますが、プロと同じようには撮れません。f ^ ^ *)
昨日のお客様がみつけたザ・カエルアンコウ。
場所が5mくらい変わっていましたが、アクアティークの糸井さんがうまいことみつけてくれました。
そして、文句なくかわいいカエルアンコウのベイベー。種類は分かりません。
かわいいので、もう一枚別角度から。
小首をかしげているように見えます。(⌒^⌒)b
かわいい子のあとで何とも残念な感じのイボイソバナガニ。
最後はこれまた糸井さん発見。安全停止中に、アジアコショウダイの幼魚でしょうか?
ひらひらと動き回るので、証拠写真しか撮れませんでした。
いや〜、今日は久しぶりのクダゴンベ登場。その他のかわいい生き物も色々いて、群れもいて。
内容が濃くて飽きない2ダイブでした。ま、これが雲見のスタンダードですけどね!(⌒^⌒)b
季節来遊魚もそろそろ出始めて、いよいよ盛り上がる雲見の海でした。

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP