最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ウミウシのはずがカエルの雲見【2017年7月11日】

今日もいいお天気。そしてべた凪でした!
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 29℃
水温 21℃〜23℃
透視度:8m〜10m
透明度:10m〜12m
今日のお客様はおふたり。ウミウシを愛してやまない方と、雲見でのダイビングを気に入ってよく来てくれる方と。
そんなわけで、今日は昨日に続いてウミウシを探すダイビングとなりました。
まさに産みの苦しみの最中ですね。シロウミウシです。
今日も何個体か見かけたリュウモンイロウミウシ。
昨日は寄り目のキャラメルウミウシでしたが、今日は割と普通のタイプ。
アラリウミウシはピンク系の代表選手。
DDSのタバサちゃんに教えてもらったベニカエルアンコウ。
まあ、ウミウシ以外もちょっとは押さえておかないと。(⌒^⌒)b
と、思ったら。ゲストがもう1匹発見!
こんな風にうまい具合に隠れているのに!
あーでも、反対側から見たら、結構丸見え。
逆さまに踏ん張っている様子もよく分かります。頭に血が上らないんですかね?
さて、ここでラブラブカップルを幾組かご紹介しましょう。
まずはウスイロウミウシのカップル。
こちらはリュウモンイロウミウシのカップル。
これは極小のコトヒメウミウシのカップル。
さらにそれを羨ましそうに眺める第三者の姿も。ゆくゆくは三角関係に発展するのでしょうか??
見上げれば、キンメモドキが3つの群れに分かれて、どーん!
アオウミウシ君、最近数が減りました。
昨日は探しても見つけられなかったコモンウミウシ。
今日はお客様が発見です。
割と数が増えてきたムラサキウミコチョウ。
この人は折角増えてきたウミウシを減らしてしまう困ったちゃん。
キイボキヌハダウミウシです。
なんと!今日2個体目のベニカエルアンコウ新発見!
1匹目に続いて、同じお客様がみつけました。
普段懸命に探してもなかなか見つからないのに、神がかっています。(⌒^⌒)b
サクラテンジクダイは絶賛・口内保育中!
オキナワベニハゼもお腹が膨らんでいますね。
産卵の準備でしょうか。まさかカエルアンコウみたいに獲物を呑み込んだあと、ってことは無いですよね?
はい、この人はほかの魚を丸呑みにすることは無いので、違うと思います。
ベニホンヤドカリのグリーンアイと目が合いました。
帰り際の様子。よく晴れて、富士山、くっきり。
夏の風景です。
もちろん、ランチはここ。
いや〜充実の2ダイブでした。
本日の写真提供はよしかずさん。カエルアンコウ2匹発見はこにたん。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP