最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

群れも地形も生き物も充実の雲見!【2017年6月13日】

明日、雑誌「マリンダイビング」の雲見取材が行われることになりました。
そのガイドを仰せつかりましたので、下調べのダイビングに行ってきましたよ。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → グンカン
天気 曇り時々雨
風向 北東よりの風
流れ 弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 17℃〜18℃
透視度:9m〜10m
透明度:10m〜12m
残念ながら今日は、曇りがちの空模様。
時折雨もぱらついたりして。でも、海は穏やかでした。
先週の金曜日から回復した透明度、今日もいい状態をキープしていましたよ!
1本目は湾内でエントリー。
いきなり、イワシの大群に遭遇しました!
曇っていて日差しが射し込まないのが残念ですね。でもこんな風に地形の写真が撮れちゃうほどに、透明度はいい感じです。
これは小さなショウジョウウミウシ。
そしてキャラメルウミウシですね。
水温が上がったせいか、少しウミウシ減りましたかね?
かなちゃんが見つけたベニカエルアンコウ。
大きく位置を変えたカエルアンコウの仲間。
Hの穴の様子です。きれいですね〜。
そしてクランク。群れが二層三層になっています。
これは・・・。
精一杯威嚇しているのが、かわいくて。(*^^*)
小牛の洞窟の入口にいるベニカエルアンコウです。
そしてハナタツ。2匹いるはずなのですが、1匹はかくれんぼ上手でなかなか見つかりません。
これはビシャモンエビ。
そしてイボイソバナガニ。
水深24mアーチの周辺ではイサキがいっぱい!
24アーチは美しい正三角形の穴。そしてソフトコーラルがいっぱい!
ダイブワークスの平林さんが新たに見つけたベニカエルアンコウ。
そして下田ダイバーズの山口君が見つけたベニカエルアンコウ。
古巣に戻ってきたテングダイ。
マンボウ待ちの根のハナタツです。
まだ抱卵している様子はないですね。
ちょっと遠いけど、大きなコブダイもいました!
網目模様が美しいセロガタケボリを見ながら安全停止。
2本目は沖側のブイでエントリー。コリンズの佑君がトビエイを見たというので。
しかし彼が見たという場所にトビエイはいませんでした。(T_T)
トンガリまで足を伸ばして、オオモンカエルアンコウを見て来ました。
そして、アウトサイドのモロコ根へ。
ここには5〜6枚のトビエイが飛んでいましたよ!

よし!これで明日の準備は万端かな。(*^^*)
明日は晴れの予報。いい取材日和になりそうです!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

視界一面に群れるホタルを見に行きませんか?その前に井むらプレゼンツBBQももれなくついてきます!←詳細はクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP