最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

探すといない雲見【2017年6月7日】

今日は曇りがちの空。ダイビングが終わった昼過ぎからぽつぽつと弱い雨も降り出しました。
でも海況は穏やかで、終日問題なくダイビング出来ました。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島裏 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟
天気 曇りのち雨
風向 ほぼ無風
流れ ごく弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 22℃
水温 17℃〜18℃
透視度:6m〜7m
透明度:7m〜8m
今日のお客様は昨日から引き続きのおふたりです。
昨日、あんなにたくさんカエルアンコウの仲間がいたんだから、もっといるはずだ。それを探そう、ということになりました。
というわけで今日はカエルアンコウがいそうな所を重点的にサーチです。
壁沿いにカエルアンコウを求めて泳いでいきます。
その途中、魚の群れはあちこちにたくさんいました。(*^^*)
これはウミウサギガイの仲間で、セロガタケボリです。
外套膜の模様がよく見ると網目模様になっていますね。これが特徴です。
ピンク系のウミウシは、もうそれだけでかわいいので、つい載せちゃいます。
色が青いのと、たくさん数がいるのであまり登場しないアオウミウシ。
でも交接中だったり。
びよーんと変なポーズ取っている時は登場させてもらえます。(⌒^⌒)b
白地にオレンジの模様でかわいいのですが。
他のウミウシの体液をちゅーっと吸っちゃう困ったちゃん。キイボキヌハダウミウシです。
花びらのような二次鰓のまん中には肛門があります。クローズアップ!
ニシキウミウシは大きいので、触角にぐぐっと迫ります!
そしてお尻フェチなのか、また二次鰓をアップ!(*^^*)
狭いところで踏ん張っているアカイシガニです。
わー小さい。生まれたてのガーベラミノウミウシですね。
成長するとこんなに大きくなります。(⌒^⌒)b
このオーロラのようなものは、ウミウシのタマゴです。
透明なヒダの中に小さな赤い粒々が無数にありますね。
実はこの奥に巨大なムカデメリベが隠れているので、たぶんその人が生んだんでしょうね。
これはクロイバラウミウシです。
おっと!これはレア物ですね〜。久しぶりに見ます。
ノトアリモウミウシです。
さらにレア物登場!ハナイロウミウシです。
これを見かけるのは随分久しぶりな気がします。
最後にやっとベニカエルアンコウ登場。
これは昨日お客様がみつけたもの。新しい個体が見つからなかったので、一応確認しに行ったところ、なんと。
いなくなっていました。でもその近くを捜索したところ、無事に発見。(*^Д^)=з
今日のように何か目的を持って生き物探しをすると、宝探しのようで楽しいですね。(*^^*)
本日の写真提供もみーちゃん、えみさんです。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

視界一面に群れるホタルを見に行きませんか?その前に井むらプレゼンツBBQももれなくついてきます!←詳細はクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP