最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

違う種類のダイビング楽しむ雲見【2017年6月4日】

今日は弱いうねりがありました。天気はよくて爽やかな1日でした。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) グンカン → 大牛の湾内
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり 微弱なうねり
気温 22℃
水温 17℃〜18℃
透視度:3m〜4m
透明度:4m〜5m
今日はかなちゃんご指名の泳ぐダイバーがおひとりと、私はウミウシを探したいダイバーと、それぞれマンツーマンで潜ってきました。全く違う種類のダイビングが出来ちゃうのが雲見のいいところです。
エントリーして驚いたのが、また透明度が落ちてしまったこと。
私は壁沿いに進むので問題ありませんが、かなちゃんはこんな日に中層を泳がなくちゃいけないので大変だな〜と思いました。・・・人ごとですね。f ^ ^ *)
まずは這うという形容がぴったり来る状態のアオウミウシ。
カイメンにぴったり吸い付いている様子が分かります。
シマキッカイソギンチャクに住んでいるのはアカホシカクレエビ。
今日も水路付近のカエルアンコウ達に会ってきました。
これはクランクにいるベニカエルアンコウ。
もう1匹はあまりにも奥まったところにいて写真は撮れませんでした。
これはオオモンカエルアンコウ。
下から見上げると見えない場所にいます。なかなか隠れる術を心得たヤツです。
そしてこれは昨日発見されたいちばん小さな個体。これもベニカエルアンコウですね。
おやおや?普段見かけないタイプのウミウシです。
肉眼ではよく分かりませんでしたが(何しろ1cmはない大きさ)、写真を拡大すると、体に白い筋がたくさん入っているのが分かります。これはどうやらイバラウミウシ属の一種3ってヤツですね。
レア物です。(⌒^⌒)b
シャイなコケギンポ。
これはコリンズのガイド佑君が教えてくれたミスガイ。
雲見では本当によく見かけるオセロウミウシ(仮称)。
これもよく見かけるシラユキウミウシ。
体長10cm位まで大きくなるコールマンウミウシ。
ですが、これは1cm位とかわいい盛り。なんならこのまま大きくならなくてもいいのに。f ^ ^ *)
最後は擬態上手のイソコンペイトウガニ。
中層を泳いだかなちゃんチーム。1本目は問題なかったようです。
2本目、かなちゃんのお客様はなんと1,000本記念ダイブ!素晴らしい!
なのでまず最初に記念撮影しました!
おめでとうございまーすっ!
記念ダイバーの後ろにいるのは、はまゆさんでアルバイトをしている大学生達。(*^^*)
このあと私はのんびり生き物探し。かなちゃんは大学生達も連れて中層へ旅立っていったのですが・・・。
金子チームの写真提供はさっちゃんでした。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

視界一面に群れるホタルを見に行きませんか?その前に井むらプレゼンツBBQももれなくついてきます!←詳細はクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP