最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で一日にウミウシ51種達成なるか!?【2017年5月15日】

昨日より、うねりが無くなって潜りやすい1日でした。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟
天気 曇り
風向 東よりの風
流れ ほとんどなし
波・うねり ごく弱いうねり
気温 21℃
水温 17〜18℃
透視度:6m〜7m
透明度:7m〜8m
2日続けて、ウミウシ探しダイブ!
しかも今日のお客様は、過去に1日で50種類のウミウシを見たというアイダイブ的な記録保持者。今日はその記録更新に挑戦です。
昨日は見ることの出来なかったウミウシを中心に紹介していきましょう!
まずこれは、サガミコネコウミウシ。名前はかわいいけど姿はイマイチ!
サガミコネコに近い仲間のネコジタウミウシ!
さらに見た目はザンネン!どこがウミウシかすら分かりづらいです!
ウスイロウミウシ。普通種だけど、数を稼ぐ為には大切な人。
今日、新たに発見したシロタエイロウミウシ。
体長は1cmありません!でも背中のハートマークは形が分かりますね。
これはユビワミノウミウシ!
これはセトミノウミウシ。あれ?昨日も紹介したっけ?
細かいことは気にせずどんどん行きましょう!
これまたちっさ!モンガラキセワタです。
魚群は密度濃いです。
でもあえて背を向けて、ストイックに壁と向き合います。f ^ ^ *)
お客様がみつけた小さなキャラメルウミウシ。カワイイです!
クロイバラウミウシです。昨日は見ていません!
昨日初めて見たムツイバラウミウシ。今日も別の場所で発見!やったね!
わーお!正面顔。ニラミきかせてます。
水路下の洞窟にて。こんな風に左右の壁を探しながら。
フォトジェニック〜!フチベニイロウミウシです。
こちらは全身茶色でどこからどこまでが体かもよく分かりません。
でもロマノータス属の一種というレアキャラなんです。
1cmほどと小さなコールマンウミウシ。大きい個体は10cm位になります。
がんばって大きくな〜れ!
残念ながら後ろ半分しか見えていませんが、フジイロウミウシですね。
リュウモンイロウミウシです。フジイロもこれもお客様が自力で発見!
うーん、でも群れているとついカメラを向けてしまいます。
昨日発見したベニカエルアンコウ。今日もいました。
いつもいるテントウウミウシ。なのに今日はなかなか見られず。やっとゲット。
これはクリヤイロウミウシです。
他のウミウシを食べちゃうアカボシウミウシ。
この人だけは増えてほしくないかも。
最後はニシキウミウシ属の一種。ずっといてくれますように。
そんなわけで今日は全部で47種のウミウシを見ることが出来ました。
惜しい!記録更新ならず。でも凄いですよね〜。
昨日は2ダイブして37種でした。何故か昨日はいたのに今日はいなかったウミウシも数種類あったので、昨日と今日合わせれば50種は楽に越えると思います。この壁はなかなか越えることが難しいですね。でもだから楽しいんですが。
本日の写真提供はよしこちゃん。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

視界一面に群れるホタルを見に行きませんか?その前に井むらプレゼンツBBQももれなくついてきます!←詳細はクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP