最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

さくら散る雲見【2017年4月15日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島裏 → 島裏
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 南西より
流れ ほとんどなし
波・うねり 水面はかなり大きなうねり、水中はほとんどなし
気温 20℃
水温 15〜16℃
透視度:7m〜8m
透明度:9m〜10m
今朝、かなちゃんを駅に迎えに行って2人でチェックダイブしてきました。
途中、那賀川沿いの桜がすごくきれい!
今年は東京より一週間くらい開花が遅れました。その分、東京ではもう散ってしまった今のタイミングでまだ楽しめています。
今日は風が少しあったので、花吹雪もきれいでしたし、それから桜の花びらが川面一杯に浮かんでいました。
これも花筏って言うのかな〜?
さて、今日の雲見。昨日一昨日とクローズでしたね。今日はどんな感じかというと。
比較的穏やかに見えたのですが。船に乗って牛着岩の沖側に行くと、うねりが意外に大きかったですね。
さて、久しぶりのダイビングになってしまいました。最初に見に行ったのは、最近お腹にタマゴを抱えているらしいハナタツ父さん。
ハナタツはオスのお腹に育児嚢があって、ふ化までオスがタマゴを守ります。
かなちゃんが見つけたヒュプセロドーリス・クラカトア。和名のないウミウシです。
これは小さすぎて、肉眼ではウミウシかどうか自信ありませんでした。
写真を見て、シロイバラウミウシが産卵中だということが分かりました。
これはウミウシではありません。
ウミウサギガイの仲間でコダマケボリだと思います。
ちっさ!
ヒイラギウミウシか、ヒメマツカサウミウシか、その辺だと思います。
わ!いきなり目の前に巨大クエ。
心の準備もカメラの準備も出来ていませんでした。(T∇T)
一応、まだいるな、とラベンダーウミウシを確認して。
なんだか背側突起が取れてしまっているようです。
コガネマツカサウミウシですね。春先はマツカサウミウシ系が多い気がします。
お!久しぶりに見かけました。
クリヤイロウミウシです。
2本目は大牛の洞窟へ。
大きなベニカエルアンコウがいました。
定番のシラユキウミウシ。
えーと、これは珍しいやつですね。
たぶんモンコウミウシだと思います。
そして、かなちゃんがごまちゃん発見。(⌒^⌒)b
ちっちゃなムラサキウミコチョウが3匹。仲良しなのかな?
おー!レア物登場。ノトアリモウミウシですね。
これ見るの3回目?4回目?つまりそれくらい稀少です。
最後はアカエラミノウミウシ。一時期、何匹も固まっていましたが、ミーティングは終了したらしくバラバラの状態、数も減っていました。
今日は普段あまり見かけないウミウシを見ることが出来ました。
桜もきれいでしたよ。来年はこのタイミングにあわせてBBQするのもいいですね。(⌒^⌒)b

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

今年のゴールデンウィーク。少しずつ予約入り始めましたが、まだどこも空きがありますよ!!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP