最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見経由池袋行き!【2017年4月8日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → 小牛横
天気 雨
風向 南より
流れ ほとんどなし
波・うねり ごく弱いうねり
気温 17℃
水温 15〜16℃
透視度:5m〜8m
透明度:6m〜10m
今日はウミウシを愛してやまないゲストとマンツーマンダイブです。
4月初旬の週末というと、恒例のマリンダイビングフェアですが、アイダイブは脇目もふらずに雲見です。
ただ、今日のお客様。潜り終わったらその足で即池袋に行って、フォトコンに写真が入選した賞状をいただいて来るそう。
なので、大急ぎで2本潜って来ました。
最初はゲストが見つけたキイロウミコチョウ。
これはホシアカリミノウミウシの産卵シーン。
この場所はよくチェックするのですが、前回のダイビングまでは確かに何もいなかったはず。
なのに今日はこれ以外にも幾つもの個体を見かけました。
何故、どのタイミングでこうして忽然と姿を現すのでしょう。不思議です。
むむ?これは名前が分かりませんね。サキシマミノウミウシ属の一種2(ベータ版日本のウミウシver.6)に似ているようです。
Hの穴でラベンダーウミウシをチェック。
そしたらすぐ横の暗がりにクエがいました!
さて、ウミウシ探し続行です。ワライボヤマツカサウミウシは仮の名前。
これはアラリウミウシです。
1本目の最後は立派なサイズのキャラメルウミウシ。
2本目は大牛の洞窟からスタート。これは小さなリュウモンイロウミウシ。
雲見では定番のシラユキウミウシ。
松崎ではようやく桜が咲きそろってきました。サクラミノウミウシ。
まだ小指の爪ほどのセトイロウミウシ。
これも小さいなぁ。センテンイロウミウシ。
はい、ここで今日のお久し振り。キイロクシエラウミウシと思われます。が、黄色くないですね。
うわーアカエラミノウミウシがごちゃごちゃっと固まっていました。
前にはまゆのガイドささめちゃんが言っていたアカエラミノ団地がこれですね。
最後はウミシダカクレエビ。ウミウシ以外の生き物で締めましょう。
いや〜海はみんな池袋へ行っちゃったせいか空いていて潜りやすかったですね。
本日の写真提供はよしかずさん。ありがとうございました!無事に池袋に辿り着けましたか?

【アイダイブからのお知らせ】

今年のゴールデンウィーク。少しずつ予約入り始めましたが、まだどこも空きがありますよ!!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP