最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

貝に恋する雲見【2017年4月2日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → ブイ
天気 晴れ
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 12℃
水温 14〜15℃
透視度:6m〜8m
透明度:8m〜10m
今日のお客様は、ウミウサギガイやタカラガイなど、貝類が大好きなご夫婦。
あ、ご夫婦と言いましたが、貝にご執心なのはだんな様のほうかな。奥様はおつき合いしてあげている、って感じ。(*^^*)
海況はご覧の通りのべた凪です。
大きなタカラガイをよく見かけるのは水路下の洞窟が多いですかね〜。
ここから探索を開始しましょう。
わお!女性の握りこぶし大ぐらいあります。殻がつやっつや。
こちらは外套膜を思いっきり出した状態です。
これはカノコダカラ。オレンジ色の外套膜が鮮やかですね。
生きている貝ばかりではありません。
こんなふうに、中身のなくなった貝殻を見つけたら。
すかさず拾い上げて、中身をチェック。
空っぽなら、貝殻コレクションに加えます。(⌒^⌒)b
貝を探していると、必然的に目につくウミウシ達。
彼らも一応、貝の仲間です。
アカエラミノウミウシは全身に白い点々模様。
お久し振りのヒブサミノウミウシ。
実はこのすぐ側に貝殻が落ちていて、そっちを拾うついでだったということはナイショです。
小さいし、擬態が上手であまり目につかないミドリアマモウミウシ。
と思ったら。何故かテントウウミウシに頭突きくらっていました。
これはよく見るとペアです。しかも触角が互い違いの向きですから、交接中!?
普段はウミシダの中に隠れているコマチコシオリエビ。
今日は全身を露わにしていましたが、ゴキブリちっくなのは否めません。
よく場所を動くハナタツ。今日は首尾よくゲット。
これは小さなベニカエルアンコウ。かわいいです。
昨日より少し透明度は上がっていました。
魚もたくさん群れていましたよ〜。
いや〜「貝探し」という普段とは違う目的があると、ダイビングの趣ががらりと変わって楽しいですね。
今日の写真提供はゆみこさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のゴールデンウィーク。少しずつ予約入り始めましたが、まだどこも空きがありますよ!!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP