最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

壁にらみ隊@雲見!【2017年3月27日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)3の穴 → 2の穴
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 大牛の洞窟
天気 小雨のち曇り
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし → うねり少々
気温 9℃
水温 15℃
透視度:6m〜7m
透明度:8m〜9m
今日はウミウシ大好きゲストがおふたり集結!壁にらみ隊結成です。
昨日の予習では見つからなかった種類も結構見つかりましたよ。
でも最初は定番の人達から。キャラメルウミウシは大きいのも小さいのもいっぱい見つかりました。
シロタエイロウミウシもずっといてくれます。
雲見の普通種、と言われているオセロウミウシ(仮称)もいっぱい。これは丸まってなくて比較的スタイルのいい子。
小さな穴の中にいたシャクジョウミノウミウシ
写真を見て初めて気がついたのですが、その左には米粒大のヒイラギウミウシらしきやつもいました。
これはゲストが見つけたゴマフビロードウミウシ
比較的浅い場所にいることが多いです。
ウミウシじゃないけどかわいいから載せちゃう。オキナワベニハゼです。
最近学名が変わったウェルコニア・ワリアンス
ヘリシロイロウミウシは色白美人。
コールマンウミウシはたいていがサイズの大きな個体です。
どうして小さな生まれたての個体、見つからないんでしょ?
はい、今日のお初。ハナショウジョウウミウシです。
わお!ほんと、オセロウミウシ(仮称)って雲見の普通種ですね。
キイロウミコチョウも久しぶりに見ました!
これはミドリアマモウミウシです。これも久しぶりですね。
実はこれ、何種かに別れるようですね。まだ分類的に確立されてないんですね。
ゲストが見つけたテントウウミウシ
神出鬼没のコンガスリウミウシ。いなくなったりみつかったりをもう何回も繰り返しています。
最初はルージュミノウミウシかと思いました。
でも背中に線が入っています。セスジミノウミウシですね。
最後は昨日見つけたオオモンカエルアンコウ
なかなか見つからないなぁ、今日は苦戦してるなぁ、と思ったのですが。
ロギングの時に数えてみたら、44種見ていました。うん、なかなかな成績ですね。
今日の写真提供はよしこさん、えみさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のゴールデンウィーク。少しずつ予約入り始めましたが、まだどこも空きがありますよ!!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP