最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見は『決戦の金曜日』【2017年3月17日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島裏
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 12℃
水温 15℃
透視度:10m〜12m
透明度:14m〜15m
昨日、バージョンアップしたカメラを引っさげて登場した本日のゲスト。
う〜ん、すごい。ライト3灯ストロボ2灯、カメラは1台(当たり前)。オイクラマンエン?とか下世話なことを聞いてはいけません。
持ち主のゲスト。頭の中ではドリカムの「決戦の金曜日」が鳴っていたそうです。
うん、確かにこの装備なら「決戦」という言葉もしっくりきますね。すごい装備ですもの。f ^ ^ *)
狙うはウミウシ。果たして決戦の結果は?!
まずは定番のやつから行きましょう。アオウミウシの触角、こんな風になっているんですね。いい感じです。
お次はサラサウミウシ。ずいぶん数も増えてきました。
コモンウミウシもよく見かけます。とにかく色がかわいらしい。
こんな感じで壁と向き合っています。(* ̄∇ ̄*)
透明度は回復。普通にこんな青いワイド写真が撮れるまでになりました。
クランクにはキンメモドキもびっしり。
ですが、壁とにらめっこは続きます。これはガーベラミノウミウシ
小さなキャラメルウミウシ水路下の洞窟に2、3個体いました。
これもまだ極小サイズのセトイロウミウシ。左下の黒い物体は私のひとさし指です。
これは動き回るマダライロウミウシ。ささめちゃんが教えてくれました。
うーん、わかりにくい。ヒラミルミドリガイです。
小さなシラユキウミウシ
よく見ると縁取りが赤と黄色の二色ですね。シラユキモドキです。でも『モドキ』って名前はなんだかなぁ、ですね。
定番のヒロウミウシ
そしてイガグリウミウシ。やっぱり突起の先端はピンクのほうがかわいいですね。
シロシキブイロウミウシは地味だなぁ。萌えないけど、載せときます。
アクアティークの糸井さんに教えてもらったナンヨウウミウシ。の手前にキイロクシエラウミウシでしょうか。別のウミウシがいました。
ナンヨウウミウシも左奥に移っています。うっすらピンクのやつがそうです。
最後はキベリアカイロウミウシ。やっぱり色のきれいなヤツは写真が映えます。
月曜日に見た所から2mほど移動していました。あんまり動かないで〜。
春濁りは思ったよりも早く一段落しましたね。心配されたうねりもほとんど無く、快適に3本潜り終わりました。
今日の写真提供はよしかずさん。決戦の決着はついていないようなので、明日に続きます!

【アイダイブからのお知らせ】

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP