最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

田子にスチールタンクが来た日【2017年3月10日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:白崎2番のブイ
2ダイブ目:白崎2番のブイ
天気 晴れ
風向 西風強い
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波少しあり
気温 12℃
水温 14℃
透視度:2m〜4m
透明度:3m〜5m
今日は田子です。雲見は4日連続でクローズのようですね。
その田子に、ついにスチールタンクが来ました!
やっぱりウエイトは少ない方が楽ですものね。(⌒^⌒)b
さて、西伊豆はどこも絶賛・春濁り中!
ウミウシ好きのゲストとマンツーマンでウミウシ探ししてきました!
最初はシロイバラウミウシ。たくさんいました。
ハナショウジョウウミウシです。全部で3個体いました!
セトリュウグウウミウシはお食事中。別の岩にもう1個体いましたよ。
ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。結構大きな個体でした。
アオウミウシ。他にシロウミウシ、サラサウミウシなどレギュラーメンバー多数。
この子も小さかったなぁ。シラユキウミウシ。
そしてハナオトメウミウシ。この人は大柄です。
あーまた小さい。クロミドリガイです。
よく見ると体の上に白くて粒々した卵塊のようなものが乗っています。
自分のタマゴ?それとも、寄生虫に産みつけられたもの??
これはアオボシミドリガイ。ミドリガイ・シリーズですね。
この他スイートジェリーミドリガイもいました。
おおっと!
田子でもオトヒメウミウシ発見!今日は雲見で潜れないのでお見せ出来ないな〜と思っていたので嬉しかったですね〜。サイズも雲見と同じくらい。かわいいやつです。
はい、またミドリガイの仲間。えーと名前は・・・。
あれ?なんでしょう。図鑑やネットを調べてもイマイチ特定出来ず。珍しいやつですかね?
それとも、個体差で種の特徴がはっきり出ていないだけ??
そしてこちらも。
触角の形からキヌハダウミウシの系統だろう、とまでは推測出来ましたが。
どんぴしゃりと該当する種が無いようです。オオエラキヌハダウミウシが一番近いのかなぁ?
でも色味が違うし、腹足が濃いオレンジ色で縁取られてもいないし??
春濁りはウミウシの季節。誰が言い出したのかは知りませんが、ほんとにその通りですね〜。
宝探し、面白かったなぁ。本日の写真提供はヨシカズさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP