最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

春の雲見は宝探しが楽しい!【2017年3月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) トンガリ岩 →  島前
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場に極小のうねり
気温 15℃
水温 15℃
透視度:5m〜6m
透明度:7m〜8m
今日は、昨日の夕方ご予約をくれたお客様とマンツーマンダイブでした。
この方は去年のアイダイブ的モルクル2016に参加してくれた方。モルクル以来のご来店でした。昨日の夜到着されてから、ついつい楽しかった思い出話に花が咲いてしまいました。(*^^*)
さて、水中は順調に植物プランクトン、増量中です。よしよし。
これで今年夏から秋のかけての魚影はオッケーですね。そしてこんな時こそウミウシを初めとするかわいい生き物探しが楽しいタイミング。今日もふたりでじっくりと探してきました。
まず最初はツヅレウミウシ科1種5・通称オセロウミウシ水路下の洞窟ではたくさん見かけます。
一時期より少し数が減ったサクラミノウミウシ
昨日、うねりに負けそうになっていたオトヒメウミウシ。まだ頑張っていました。
小さなヒロウミウシ
まだ正式な和名のないワライボヤマツカサウミウシ(仮称)
数がぐんと増えたサラサウミウシ
もうちょっと脚光を浴びてもいいはずのラベンダーウミウシです。
久しぶりに見たユビウミウシ。変な名前と姿をしています。
形も色もおしゃれなアカエラミノウミウシ。こういうミノウミウシ系がもう少し増えて欲しいですね。
白い体に赤い目ならぬ赤い触角のシロウサギウミウシ。あまり見かけないので発見出来てラッキーでした。
もう一枚別の角度から。うん、かわいい。ほんとにウサギみたい。
2本目は白いオオモンカエルアンコウから。
そしてかくれんぼ上手のベニカエルアンコウ
昨日のチェックダイブが役に立ちました!
ちっちゃなキャラメルウミウシ。かわいい!
これ、ツノクロミドリガイと思います。
でも図鑑を見ているとクロミドリガイセトミドリガイのハイブリッドってやつにも似ています。
つまり、その辺の人です。
おやおや?これも普段見かけない、めずらし系ですね。
キイロクシエラウミウシかな?
でもこっちの写真だと二次鰓が丸い形をしているように見えるので、イソウミウシかな?
まあ、だいたいその辺りです。
いやー今日の宝探しも楽しかったなー。ウミウシ、数も種類もじわじわ増えてきた気がします。
やっぱり春濁りの季節はウミウシの時期なんですね〜。(*^^*)
今日の写真提供はまっさんです。ありがとうございました!
そして私は明日から木曜日の予定で店を留守にします。ちょいと石垣島まで行ってきますね〜。
その様子はこのブログで後日報告します。お楽しみに!

【アイダイブからのお知らせ】

明日3月6日から9日の木曜日までお休みいただきます。

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP