最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

須崎でダイビング【2017年1月4日】

ポイント名 須崎(すざき)
1ダイブ目:九十浜(くじゅっぱま)
2ダイブ目:田ノ浦(たのうら)
天気 晴れ
風向 西より
流れ なし
波・うねり ほとんどなし
気温 14℃
水温 16℃〜17℃
透視度:九十浜 14m〜15m、田ノ浦 3m〜6m
透明度:九十浜 14m〜15m、田ノ浦 3m〜6m
今日はアイダイブには珍しく、下田市にある須崎というポイントまで遠征してきました。御用邸や、水仙の花が有名な場所です。
今日で3日連続のお客様からのリクエスト。この方は昨日一昨日と雲見で潜り、かなちゃんガイドでがんがん泳いできました。最終日はちょっと趣向を変えて、ということですね。
1本目の九十浜は白い砂地が印象的。穏やかで浅いビーチポイントです。
きれいすぎて生き物の気配がありませんが、それでも時々、アカエイがダッシュし始めます。
砂地を撮っているのかなぁ、と思ったら。
砂に埋もれて、目だけ出している魚でした。たぶんマゴチですね。
海藻の一種・カジメの林ですが、今は葉が落ちています。
緑藻にはアズキウミウシや。
ヒラミルミドリガイがくっついていました。
2本目は場所を変えて、田ノ浦に行ってきました。やはりビーチから入るのですが、九十浜と違い、岩場です。普段楽々ボートダイビングばかりしているアイダイブチームはドキドキのエントリー。そしてエキジットでした。
田ノ浦は底質が九十浜と違い砂泥底。うねりのせいで泥が巻き上がってあまり透明度がよくありませんでした。九十浜とは大違いです。
その、あまりよくない透明度の中でいきなり遭遇したサメ!
ドチザメでしょうか。私もびっくりしましたが、サメも相当慌てふためいていました。f ^ ^ *)
コノハミドリガイ。
アマモ場です。
最後はホウボウの仲間と思われる幼魚です。成魚と色が違うので、種類は特定出来ず。
慣れない場所でのダイビング、終わってみれば楽しかったですね。お疲れさまでした!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

1月10日(火)〜13日(金)までお正月休みいただきます。

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 今年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP