最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で200本記念ダイブ!【2017年1月3日】

ポイント名 雲見
金子チーム
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の前角 → はまゆのブイ
加奈子チーム
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 三競
2ダイブ目:三競 → はまゆのブイ
天気 曇り時々晴れ
風向 西より
流れ 下り潮少々
波・うねり 風波大きい、うねりも少々
気温 14℃
水温 16℃〜17℃
透視度:11m〜12m
透明度:13m〜14m
今日も昨日と同じメンバーで潜ってきました!
本日のかなちゃんブログはこちらです。
金子チームはじっくりウミウシ探すチーム。加奈子はがんがん泳ぐチームです。
ウミウシチーム、今日はうねりのせいで成績は芳しくありませんでした。(T_T)
最初の被写体はコトヒメウミウシ
これは連日登場のキカモヨウウミウシです。
久しぶりに見かけたツヅレウミウシ科1種5・通称オセロウミウシ。小さかったなー。
まだ体長2cmと小さめのキャラメルウミウシ。小さいほうがかわいいです。
徐々に数が増えつつあるムラサキウミコチョウ
ぱっと見きれい、よく見るとグロテスク?
いつもはくしゅっと丸まってどこが触角だか分かりませんが、今日は珍しくピンと伸びた触角が分かるハナビラミノウミウシです。
ホシアカリミノウミウシも今日はちゃんとどこが頭か分かりますね。
そしてこちらはニセハクセンミノウミウシ。いずれも5mm程度しかありません。
ゲストが見つけたキカモヨウウミウシ
左側の物体はゲストの人差し指です。コミドリリュウグウウミウシがいかに小さいかが分かりますね。
これは5cmとごくノーマルなサイズのサガミリュウグウウミウシ
もちろん、牛着岩の周りは今日もたくさんの魚たちが。
ウミウもいましたが、一瞬の出来事で写真は撮れませんでした。
向こうが完全に透けて見えてますね〜。アカホシカクレエビです。
季節来遊魚ツユベラ幼魚。なんと年を越していました。
ちょこまかと動く被写体をやっととらえた!と思ったら、まさかのオハグロベラ。おいおい。( ̄Д ̄;)
今日の2本目が200本目のダイビングだったお客様の、記念撮影!
かなちゃんチームと水中で合流して一緒に撮りました。
少し西風が強くて、雲見オープンが危ぶまれましたが、無事に雲見で200本目を迎えることが出来ましたね!
おめでとうございますっ!
本日の写真提供はよしかずさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

1月10日(火)〜13日(金)までお正月休みいただきます。

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 今年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP