最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

相容れない雲見【2017年1月2日】

ポイント名 雲見
金子チーム
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の裏角 → 島前
加奈子チーム
1ダイブ目:黒崎 → 三競のさらに先
2ダイブ目:1本目エキジットした所 →牛着岩(うしつきいわ)グンカン
天気 曇り時々晴れ
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 13℃
水温 16℃〜17℃
透視度:8m〜13m
透明度:15m〜16m
今日のお客様はおふたり。おひとりはデジタル一眼レフカメラでじっくりとウミウシなどの生き物を撮るのが好きな方。
もうおひとかたは広いエリアをがんがん泳ぎ回るのが好きな方。そのダイビングスタイルはあまりにも違いすぎて思わず笑っちゃうほどです。
でも、大丈夫。今日は非常勤ガイドのかなちゃんこと宗村加奈子がいるので、マクロ派ダイバーを私が、ワイド派ダイバーをかなちゃんがガイドしてきました。
今日のかなちゃんのブログはこちらから!
じっくりと生き物探しの金子チーム。最初の被写体はショウジョウウミウシでした。
これはスミゾメミノウミウシです。写真にはありませんが、卵塊もありました。
ちっさくて肉眼では緑の点にしか見えません。コミドリリュウグウウミウシ
すごい擬態ですね。ウミカラマツエビです。
透明度がいいので、地形がよく分かります。
これはキカモヨウウミウシ
根本よりまん中がちょっと太い背側突起がキュートなヒロウミウシ
Hの穴は魚で充満しています。
ピンクですね〜。ハナビラミノウミウシです。
これはホシアカリミノウミウシ。ちいさーいです。f ^ ^ *)
クランクにもこの魚影。
ゲストが懸命に小さな生き物の写真を撮っている間に、私は大きなクエや。
ウミウに遭遇しました。今年は酉年ですから縁起がいいかも。(*^^*)
今日のダイビングを短い動画にまとめてみました。

差し込む光と、影。
2本目は島裏からスタート。さっそく登場したギャングたち。
中層が気になりますが、疑似餌を振っているベニカエルアンコウも無視出来ません。
コウイカの仲間です。
これは狭い場所にいて撮りづらかったネアカミノウミウシ
カンパチはずーっとうろうろ。
はぁ。何度見ても見飽きない光景です。
ぎっしり。
ぼてっとした質感のサガミリュウグウウミウシ
これも小さかったですね。たぶんミドリアマモウミウシでいいと思います。
かなちゃんは通常の牛着岩マップに入りきらないくらい広い範囲を泳いできたそうです。(*^^*)
明日も雲見で潜りたいのですが、西風予報なのが気になります。
本日の写真提供はよしかずさんでした。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

1月10日(火)〜13日(金)までお正月休みいただきます。

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 今年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP