最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

海況が急変した黄金崎【2016年12月27日】

ポイント名 黄金崎ビーチ
天気 雨
風向 南西のち強い
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんど無し → 大荒れ
気温 15℃
水温 18℃
透視度:15m → 1m 〜 5m
透明度:15m → 5m 〜 10m
荒れる予報の為、雲見はクローズ。お客様に田子か黄金崎どちらに行きたいですか?とお聞きした結果、黄金崎ビーチで潜ってきました。
1本目エントリーする頃はまだ、海は穏やか。エキジットも楽に出来ました。
水中は透明度がよく、広々としていましたね。ハマクマノミはまだ頑張っています。
透明度の良さがよく分かると思います。
これはシマヒメヤマノカミ。
オキゴンベの若い個体です。きれいですね。
小さな小さなミノウミウシ上科の一種11。和名がありません。
カイカムリ君。
ミジンベニハゼは、今日の気分はシャイらしくあまり出てきてくれませんでしたねぇ。
岩場ではカンパチに遭遇。
ライトが当たると、ぎらりと光ります。
エキジットする時、あれ?少し波が高くなったなぁ、ぐらいだったのですが・・・。
2本目エントリーする時にはご覧の通り。ざっぱーん!わーお!
でもさっきは海の中入っちゃえばきれいだし、静かだし・・・。
あれ?濁ってるし、うねってる・・・。( ̄Д ̄;)
そんな中、エントリーしてすぐにゲストが見つけたカミソリウオ。
体長3cmくらいのミミイカ。めっちゃかわいいのですが、うねりで砂が舞い上がるし、体は固定出来ないしで、証拠写真が精一杯。
オオモンハタの若魚でしょうか。きれいな目をしています。
これは4連ケーソンから16ケーソンに続くロープの上に前からいるカミソリウオ。
クリヤイロウミウシです。かわいい!
そして今日の山場は最後にやってきました。
透視度の悪い向こうの方から、ばふばふと砂を巻き上げ何かがやってきます。
でかい、カスザメ!
カスザメって砂を被って静かにしているもんだと思っていましたが・・・。
アグレッシブです!
と、思ったらぴたりと止まってしまいました。変な顔。
あー面白かった。
今日の教訓です。海は1時間でがらりとその様相を変える。侮ってはいけません。
別に侮ってはいませんが、少しびっくりしたのは事実でした。(*´Д`)=з
本日の写真提供はむらさん、あつしくん、ゆうこちゃんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブは年末年始も休まず、普通に営業しています!

■ 来年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 来年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP