最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

快晴べた凪ウミウシも増えてきた雲見【2016年12月21日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
天気 快晴
風向 ほとんど無風
流れ 下り潮ゆるい → 上り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 118℃
水温 18℃
透視度:10m〜12m
透明度:15m〜18m
快晴べた凪の雲見で生き物探ししてきました!
島裏でエントリーして、まずはクランクの魚たち!今日も群れ群れ。
穴の暗がりにはどーんとクエ。逃げません。
きれいですね〜。ウミウサギガイの一種でツマニケボリです。
これは、地味系ウミウシ。スルー系とも呼ばれますが今日は紹介しましょう。
ネズミウミウシです。あー名前もちょっといけてない。f ^ ^ *)
これは美しい!しかも久しぶりに見ます。ハナビラミノウミウシです。
小空間の景色。透明度はよかったですね。
Hの穴からの景色です。右奥にはクエも。
ほらね。(⌒^⌒)b
あ、ヒメギンポが求愛行動を始めましたね。
ほかの魚の大部分が初夏から秋にかけてするのに対し、この魚は寒い時期に求愛行動を行います。
上の小さいほうがメス、大きいほうがオスですがどちらも顔が黒いのは婚姻色です。
小牛の洞窟ハナタツ。今日はふわ〜と泳いでいました。どこ行っちゃうの!?
クリオネダイバーズのうっつーが教えてくれたベニカエルアンコウ
大きさ4cmくらい、小ぶりでかわいいです。
たて穴にはクリクリことクリアクリーナーシュリンプウツボを絶賛クリーニング中でした。
小さなシラユキウミウシ。もっと数が増えてくれることを期待したいです。
2本目は島前から。まずはキモガニ君にご挨拶。
水路を少し入ってスミゾメミノウミウシ
お次はユビノウハナガサウミウシ
すべり台岩では定番のコケギンポ君。
そしてクロミドリガイと思われます。ちっさ!
いわゆる普通種と言われるウミウシも、普通に目にするようになってきました。
これはシロウミウシ
それからサラサウミウシ
こちらはイガグリウミウシ。この辺が増えてくれないと。
ずーっといるキャラメルウミウシ。めり込み方がハンパ無い。f ^ ^ *)
これはウミウサギガイの仲間でハナヤカケボリ、かな?
シロタエイロウミウシです。なんだか大きくなっちゃって貫禄たっぷり。
あら?ハナビラミノウミウシが2個体一緒に。今日は全部で4個体見つかりました。いつからそんな?
コールマンウミウシは分かりにくい場所に移動していました。
ニセハクセンミノウミウシです。
うわーすごいな、これ。
最後はブルーコーナーで安全停止です。
まだ、ざくざく見つかるという感じじゃありませんが、前よりは目にするようになってきました。
今年は去年より気温も水温も高い状態が続いていますね。そのせいかウミウシが本気出ていませんが、シーズンはこれからです。期待しましょう!(⌒^⌒)b

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブはクリスマスも年末年始も休まず、普通に営業!今週末はほとんど予約入っていません!狙い目??

■ 来年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 来年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP