最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で気分は今日も上々!【2016年12月15日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → グンカン
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → ブイ
3ダイブ目:黒崎
天気 晴れ
風向 北西より穏やか
流れ 下り潮ゆるい
波・うねり うねり少しだけ
気温 11℃
水温 18℃〜19℃
透視度:15m〜16m
透明度:17m〜18m
今日のブログタイトル、意味はありません。なんだかリズムがよかったので。
昨日から引き続きのおふたりに、そのお友達がおひとり加わって3名様と3本潜って来ました!
1本目は水路周辺で生き物探し。
最初に見つけたのは変な名前のスベスベマンジュウガニ。正式和名です。
昨日は雨の濁りとうねりで白っぽかった水も、今日はクリアさを取り戻していました。
定番となったコールマンウミウシ
Hの穴からの眺め。
見上げると、魚の群れが二層にも三層にも重なっています。
シロクマ君は健在でしたが、写真を撮るのに邪魔なガヤにひっついていました。f ^ ^ *)
魚がたくさん群れていると、それだけでウキウキしてきます。
地形と絡めば、ホントにステキな風景になりますね。
2本目エントリーしてすぐの場所に、なんと!
貝好きにはたまらないウミウサギガイのツーショットです!どっちも大きい。
これはスズメダイ
そしてイサキの群れです。
あーこんな所にスミゾメミノウミウシがいたんですね〜。
アウトサイドをふわ〜と流されてグンカンへ。ほどよい流れと良好な透明度のお陰で楽しいドリフトでした。
小グンカンにいるベニカエルアンコウ、同じ場所でスタンバってました。
3本目は黒崎へ。
最初の洞窟にはキンメモドキのすごい群れが・・・。あれ、いない?
いなくなっちゃったのかとドキドキしながら穴の奥に進むと、突き当たりにぎっしりと固まっていました。(*^Д^)=з
そしてライトの光に驚いたのか、一斉に外へ!
後から入ってくるゲスト達をふりむいて、パチリ。
これは洞窟を出た辺りにいるベニカエルアンコウ
このダイビングが150本記念だったゲストと、記念撮影!
おお!ヤグルマウミウシです。久しぶりですね〜。いよいよウミウシの季節が近づいてきた予感です。
最後のトンネルにも魚がぎっしり。
え、暗くてよく見えないですか?
はい、ライトを点けるとこんな感じです。(*^^*)
いや〜たった1日で透明度は倍くらいよくなりました。いい傾向です。
魚の群れは凄いし、ウミウシはじわじわと増えて来つつあるし、ダイバーは少ないし。
これからが本当に面白い季節ですね。(⌒^⌒)b
帰る頃には雲がほとんど無くなってきれいな青空が。富士山も頭だけちょこっと見えていましたよ。
本日の写真提供はヤスコさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブはクリスマスも年末年始も休まず、普通に営業しています!

■ 来年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

■ 来年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP