最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見の幸せ貯金増殖中【2016年11月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 16アーチ
天気 晴れ
風向 西寄りだけどほぼ無風
流れ 下り潮激流 → ほどほど
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 23℃〜24℃
透視度:10m〜12m
透明度:17m
快晴べた凪の雲見。最高のダイビング日和です。
ゲストはフリソデエビの写真を撮りたいお客様とマンツーマン。でも昨日いなくなっちゃったんだよなぁ。
ま、とりあえず行ってみましょう。
2%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%96%e7%89%9b%e7%9d%80%e5%b2%a910-1海は穏やかで、富士山も見えていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまずはヒレナガネジリンボウへ。朝イチは穴から出ていませんでした。
これは砂地に群れていたスズメダイ達。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日もキタマクラがきれいにしてもらう為の行列を作っていたアカホシカクレエビのクリーニングステーション。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA砂地にクエ。若いクエです。穴のある場所は先輩が陣取っているので行けないんですかね?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAひらり、ひらりとテンスの幼魚。
2e0a1858こちらはツユベラの幼魚。同じ幼魚でもビジュアルはこちらのほうが圧勝です。
2e0a1917なんとも言えない美しいデザインですね。ウミウシカクレエビです。
2e0a1862別角度からです。包丁のような形の突起が頭から突き出しているのが分かります。
2e0a1894肝心のフリソデエビは・・・。
残念ながら今日は見つかりませんでした。(T_T)
でも一昨日見つかった白いクマドリカエルアンコウはいてくれましたよ。
2e0a18842本目ももう1回ヒレネジからスタート。
そしたら別のチームがハゼの穴をのぞき込むようにしていました。
いやいや、恥ずかしがり屋のハゼがそんなんしてたら出てくるわけ無いですから。(T_T)
これは水色の模様がかわいいシマウミスズメ
2e0a19411本目に私たちが見たあと、行方不明になったと聞いてもう一度見に行ったシロクマ君。
少し場所を変えて、ちゃんといてくれました。
2e0a1943これは湾内にいるベニカエルアンコウ。分かりにくい場所に隠れていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAう〜む。今日のお客様、これで3回連続フリソデエビを外しています。今回も一昨日エビが見つかってすぐに連絡を入れました。即、ご予約のメールを頂いたのですが、なんと翌日にはいなくなってしまうという意地の悪さ。せめてもう1日いてくれたら・・・。
いや、これは幸せ貯金です。ついにフリソデエビを見る事が出来た時はすごく嬉しいはず。1回目であっさり見てしまった人の何倍も感動出来るはずです・・・。よね?
本日の写真提供はよしかずさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 11月17日(木)〜11月26日(土)までモルディブクルーズの為、お休みいただきます。

■ 12月5日(月)〜12月9日(金)までお世話になっている「雲見ダイビングサービスはまゆ」さんが臨時休業の為、雲見を潜る事が出来ません。

■ 来年こそ水中でクジラを見たい!2017アイダイブ的久米島のお知らせです。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP