最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

じっくりたっぷり地形を初・雲見で【2016年8月25日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 弱い北東
流れ ゆるやかな下り潮
波・うねり うねりごくわずかに
気温 29℃
水温 23℃〜26℃
透視度:6m〜8m
透明度:8m〜10m
静かな雲見で、初・雲見ゲストとマンツーマンダイブです!
1ダイブ牛着岩10.1透明度は若干、落ちていました。今年は安定しませんね。ちょっとよくなったと思ったらまた悪くなったり。
早く「黒潮来たぁーーーーーーっ!」と、水中で雄叫びを上げたいです。黒潮の本流、決して遠くはないんですが・・・。もうひと息!
さて、地形巡りはクレバスを落ちて、Hの穴へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAここで非常勤ガイド・かなちゃんが見つけたベニカエルアンコウをチェック。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのあと、さらに「地形で遊んだ」感を味わって頂く為、行き止まりの穴「小牛の洞窟」へ。
中には大きなイセエビがざくざく。海無し県ご出身というお客様、今日一番テンションが上がったそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいつものハナタツ。おっきい子はいましたが、ちっさい子は行方不明でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA体長10cmくらいのイサキの子どもがたくさん群れていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAずっと楽しませてくれていた白いオオモンカエルアンコウ。ついに脱走してしまいました。どこ行っちゃったんだろうなぁ。
おや、これは新顔?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてこれは前からいると思われる赤いハナタツ。場所は少し移動していましたが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA例のクマノミカップル、これで4回目の産卵です!
昨日の午前中見た時は無かったので、そのあと産んだものですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAブルーコーナーではニシキベラが今年何回目かの産卵ピーク!
一斉に放卵放精していました。そしてその側では懸命に生まれたばかりのタマゴをついばむメジナたち。
これも厳しい自然の理(ことわり)なんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目はもっともっと海底の迷宮を楽しんで頂く為に、三競(さんきょう)へ。
独特の形の入口。これはめったに行かない「裏2の穴」の様子です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウミウシ探しも少しだけ。これはジュッテンイロウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてコールマンウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3の穴・エアドームを見上げた所。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAうん、今日もキレイですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は5番の穴のハコフグ幼魚。残念ながらミナミハコフグではありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日も楽しかったですね。
さて気になる台風10号。どうやらエネルギーを溜め込むだけ溜め込んで、来週月曜日から火曜日にかけて伊豆半島に襲来しそうな気配です。今週末までは保ってくれるといいのですが、さて??

【アイダイブからのお知らせ】

9月6日(火)、12日(月)、20日(火)お休みいただきます。

■ 9月10日(土)11日(日)18日(日)フルブッキングです。他の日はまだ大丈夫です!

■ 今年のアイダイブ的モルディブクルーズは11月19日〜26日です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP