最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

やーれん抱卵放卵放精雲見はい!はい!【2016年7月11日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → ブイ
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 1本目下り潮、2本目ほとんどなし
波・うねり うねり中
気温 28℃
水温 20℃〜21℃
透明度:5m〜7m
透視度:5m〜7m
今日は仲良しご夫婦が日帰りで潜りに来てくれました。
2ダイブ牛着岩10.1海況はこの所あまり芳しくありませんが、それでも楽しく2本潜って来ました。
今日のテーマは「生きろ!」です。ん?なんか聞いたことあるコピーだな?
とにかく生き物たちが必死に子孫を残そうとしている様子を垣間見てきました。
最初は右端に見えるウミウシのタマゴ。写っているのはウスイロウミウシですが、彼らが産んだかどうかは分かりません。また2匹仲良く並んでいますが、同じ向きを向いていますね。
つまり交接の体勢ではないと言うことです。これから交接?むしろもう交接済み?いや産卵も済んだ?
これだけじゃ、この2人の関係は読み取れませんね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは岩肌に産みつけられたスズメダイのタマゴです。
肉眼では見えないほど小さいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAベニキヌヅツミ貝とその上のオレンジの粒々はこの貝のタマゴです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAオルトマンワラエビがお腹に白いタマゴをたくさん抱いていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAイセエビです。やはりお腹にオレンジのタマゴをたくさんぶら下げています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてネンブツダイ。口が大きく膨れているのは口内保育しているから。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA他にもニシキベラが放卵放精していたり、オオスジイシモチがいかにも気のある感じで追いかけっこをしていたり、初夏の伊豆は新たな命が産まれる気配に充ち満ちていますね。
もちろんイサキの大群は健在だし。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAバライロマツカサウミウシも揺れるガヤの上で頑張っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA抱卵はしていないけど、とにかく大きなイセエビ
女性のふくらはぎくらいはありそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1本のムチカラマツに4匹ものビシャモンエビ。背中の突起も4つです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA背中の黒いライン、なんだか進化の系統図のようですね。リュウモンイロウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAあ、ここにもラブラブカップル発見!ムラサキウミコチョウです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は1匹に減ってしまったベニカエルアンコウ
お願いだからずっといてね。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日は色々な生き物のタマゴを見ることが出来ました。これもダイビングの楽しみ方のひとつですね。(⌒^⌒)b
今週末の3連休、まだ初日と3日目には空きがありますよ。どうしようかな〜と考えている方、ぜひご連絡下さい!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今週末の3連休、初日と3日目はまだ空きがあります!!

■ 今年のアイダイブ的モルディブクルーズは11月19日〜26日です!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP