最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でじっくりウミウシ探し【2016年4月1日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 小雨
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 16℃
水温 16℃
透明度:16m〜18m
透視度:12m〜15m
今日はエイプリル・フールですね。年に1回嘘をついても許される日です。日産自動車などの大手企業も大がかりな動画を作って話題になっていますね。
私もすごいネタを用意していたのですが、今日は普通にお客様と潜ったので来年までこのネタは封印しておきます。ざんねん。
2ダイブ牛着岩10.1さて、今日のお客様はウミウシの写真を撮るのが大好きな方。昨日ばっちり予習済みだし、海はべた凪。昨日少しうねっていましたが、それもなくなってウミウシを撮るには完ぺきな状態です。さっそく行ってみましょう。
まず最初は怪獣っぽい顔のサガミリュウグウウミウシ
2E0A9861サガミリュウグウお次も怪獣系?ですね。ミアミラウミウシです。
2E0A9880ミアミラはい、やっと小さくてかわいいの来ました〜。ナンヨウウミウシです。
2E0A9891ナンヨウウミウシおっと!水路下の洞窟で新たにジュッテンイロウミウシ見つけました。
2E0A9909ジュッテンイロこれはたぶんコヅチミノウミウシですね。
このウミウシ、過去にも何度か雲見で見ていますが、いまいち種類を決めきれないでいました。
今回、電子書籍版「日本のウミウシver.4」を見て、ようやくこれじゃないかと探し当てました。
2E0A9921コヅチミノ?今日はすんなりと二次鰓が出ているところを撮らせてくれたマダライロウミウシ
2E0A9936マダライロ普通種のアオウミウシはたくさん見かけました。これは仲良く寄り添っているところ。
2E0A9944アオウミウシ極小のウミウシ発見!ワライボヤマツカサウミウシ(仮称)によく似ていますがちょっと違いますね。サイズは5mmとかそんな感じでした。
2E0A9951マツカサ一種今日新たに見つけたハナタツ。唯一、ウミウシじゃない被写体でした。
2E0A9953ハナタツこちゃこちゃっと数匹固まっていたユビワミノウミウシ
2E0A9961ユビワミノそして産卵中のバライロマツカサウミウシ。
2E0A9959バライロマツカサ1本目はこの他にもサラサウミウシサクラミノウミウシシロミノウミウシムギメシミノウミウシ(仮称)スイートジェリーミドリガイシラユキウミウシイガグリウミウシシロウミウシキャラメルウミウシセンテンイロウミウシオトメウミウシヒイラギウミウシコモンウミウシアカボシウミウシ、ヒメキヌハダウミウシ、そしてイバラウミウシなど全部で26種類を見ることが出来ました。
2本目はセトイロウミウシのペアから。
2E0A0002セトイロフジムスメウミウシはレア物なので外せませんね。
2E0A0014フジムスメツヅレウミウシ科1種5・通称オセロウミウシもたくさん見かけますが、ペアだったのはこの人達だけ。2E0A0032オセロのペアあちこちで見かけるようになってきたキャラメルウミウシです。
2E0A0048キャラメルわーお!レア物ですね。イバラウミウシ属の一種1です。正式な和名はまだありません。
2E0A0060イバラウミウシ一種ゲストが見つけたフチベニイロウミウシ。きれいですね。
2E0A0074フチベニイロ和名のないウミウシです。ラテン語の学名そのまんま読みでノウメア・ワリアンスと呼ばれています。
2E0A0100ノウメア・ワリアンス浅い所で安全停止中によく見かけるアカボシウミウシ
2E0A0104アカボシ2本目はこの他にもヒブサミノウミウシニシキウミウシの幼体、アラリウミウシウスイロウミウシなどを新たに見ることが出来ました。
3本目もウミウシだけに集中して、脇目もふらずに探します。
まずは透明感のある紫がとても上品なムラサキウミコチョウ
2E0A0128ムラサキウミコチョウアラリウミウシです。二次鰓の付け根まで白い線が来ているのが見分けるポイント。
よく似たノウメア・ワリアンスは付け根の手前で白い線が止まっています。
2E0A0185アラリウミウシこれまたよく似ていますが、キベリアカイロウミウシという別の種類。
2E0A0175キベリアカイロサクラミノウミウシです。この季節にぴったり?
2E0A0223サクラミノこれはヒブサミノウミウシです。
2E0A9999ヒブサミノ背中のラメ模様がかわいい!アカネコモンウミウシ幼体ですね。
2E0A0180アカネコモン幼体なんだかなまめかしいですね。ヘリシロイロウミウシです。
2E0A0190ヘリシロイロ地味だけどまあまあレアなシロシキブイロウミウシ
2E0A0203シロシキブイロ最後はしゅっとした黒い線がかっこいいコールマンウミウシ。離れた場所で2個体ゲットしました。
2E0A0210コールマンこの他、ヒロウミウシリュウモンイロウミウシシロタスキウミウシの幼体、クロヒメウミウシなどを見ることが出来ました。
今日は全部で48種類かなぁ。1日で見たウミウシの数としてはアイダイブ史上最高かも。(*^^*)
でも昨日見たコトヒメウミウシセンヒメウミウシスミゾメミノウミウシミツイラメリウミウシシロタエイロウミウシヤグルマウミウシも今日は見なかったから、もうちょっと頑張れば50種類越えたかもなぁ。次回頑張ります。
本日の写真提供はヨシカズさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年のアイダイブ的モルディブクルーズは11月19日〜26日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP