最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ようやく穏やかになった雲見【2016年1月21日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の裏角 → 島前
天気 晴れ
風向 ほぼ無風午後少し西風
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり少々
気温 9℃
水温 15℃〜16℃
透明度:9m〜10m
透視度:7m〜8m
今日はリピーターのゲストとマンツーマンでした。
2ダイブ牛着岩10.1前回潜った日曜日のあと月・火・水と風の強い状態が続きました。今朝、ようやく風は落ち着きましたね。
今日の海況はさすがにあれだけ西風が吹いたあとだったので、うねりが残っていました。
でも特に制限を受けることなく、ダイビング出来ました。
1本目は沖にある24ブイからエントリー。水深24mのアーチをくぐると、前回まではいなかったキンメモドキの群れがいました。H型のトンネルから移動してきたんですかね?
でもここの主のテングダイは見当たらず。集団で押しかけてきたキンメモドキに遠慮したのでしょうか。
またゴロタのすき間にひそむ季節来遊魚セナキルリスズメダイも行方不明でした。(T_T)
気を取り直してレア物のウミウサギガイの仲間・コボレバケボリを確認。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのあとアカネコモンウミウシを見に行きましたが、うねりが続いたせいでしょうか。見当たりませんでした。その次に小牛の洞窟前の黄色いベニカエルアンコウをチェック。いましたが、うまい具合に隠れすぎていて写真は撮れませんでした。
これはウスイロウミウシ。Hの穴付近の壁にいた和名のないウミウシ・ヒュプセロドーリス・クラカトアを探している途中に発見。肝心のクラカトアは見つかりませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA赤い触角がキュートなオトメウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからこれは小指の爪大の大きさです。オセロウミウシ(仮称)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさらにミニサイズのナンヨウウミウシ。小さな穴に体のほとんどを突っ込んだ状態です。見えている部分は爪楊枝の頭ほど。ゲストが「よく見つけたね〜」と褒めてくれました。自分でもそう思います。f ^ ^ *)
ちなみに黒い物体はグローブをはめた人差し指の先です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA緑のお目々がかわいいベニホンヤドカリ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟にいたマダライロウミウシも行方不明でした。やはりうねりを嫌って場所を変えてしまったのでしょうか。代わりにカイカムリを2匹見つけました。でもよく見かけるタイプと少し違います。あとで図鑑を調べたところ、ハサミの指の部分が白いのでオオカイカムリという種類らしいと分かりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は安全停止中にギンポの写真を撮って1本目終了です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は小牛周りへ。まず最初にカゲロウカクレエビを発見。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAムチカラマツエビや普通のカイカムリも見つけましたが、思いのほか大きいうねりに邪魔されて体が固定できず、シャープな写真は撮れませんでした。
これはクマドリカエルアンコウの成魚。かわいくありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAその近くにいつもいるイロカエルアンコウ。エスカを振りふりしていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウミウサギガイの仲間のトガリアヤメケボリ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAよく似ていますが、こちらはツグチガイ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはモジャモジャ岩のベニカエルアンコウ。長いこと、この岩に住んでいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA湾内にいるベニカエルアンコウ。前回より位置を変えていて見つけるのに手間取りました。
でも今回の場所は今までと違って顔がよく見える場所なので、むしろよかったです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜面白かったですね。今日のゲスト、実は昨日の朝いらっしゃったのですが、強風なのでダイビングは見合わせてお店でのんびりしてもらいました。そして買ったばかりのパソコン「MacBookPro」を開封して、使えるように練習しました。何しろこの方、iPhone、iPadはお持ちですが、パソコンでMacを使うのは初めてとのことでしたので。
今日は雲見がオープンしたのでダイビングへ。そしてさっそく新しいパソコンに写真を取り込んでいましたよ。早く使いこなせるようになるといいですね。
写真の提供はエミさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

来週25日月曜日から28日木曜日まで実家へ帰省する為お休みいたします。

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP