最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でカエルアンコウ祭り?【2016年1月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) ほぼスタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の裏角 → 湾内
天気 晴れ
風向 西よりの風
流れ 下り潮ほんの少し
波・うねり 風波ありうねり少々
気温 17℃
水温 18℃〜19℃
透明度:20m
透視度:15m
今日は雲見オープンしました。日替わりで潜れたり潜れなかったりですね。
ゲストは昨日から3日連続ふつか目の方と、ほんとは別のお店で潜る予定だったのがそのお店のガイドさんが風邪でダウンして当店へ行き着いた方と、おふたりでした。
ところで今年から牛着岩マップが微妙に新しくなったの、お気づきでしたか?
2ダイブ牛着岩10.1最初に見たのは和名のないウミウシの仲間・ヒュプセロドーリス・クラカトア
2E0A9907クラカトアH型のトンネルの中は今日もお魚いっぱい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA本日、最初のカエルアンコウは小牛の洞窟から。ベニカエルアンコウです。
2E0A9911ベニカエルこれは水深24mのアーチの主・テングダイ。正月疲れなのか、ナナメってます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA以前からアーチの出口付近にいるピンクのベニカエルアンコウ
2E0A9918ピンクのベニカエルウミウサギガイの仲間・コボレバケボリ
2E0A9924コボレバケボリクロヘリアメフラシです。しばらくぶりに見かけました。これから個体数が増えてくるでしょうか。
2E0A9930クロヘリアメフラシヒメギンポサラサエビが何やら話し込んでいます。
エビ「最近どう?」ギンポ「いやー繁殖の時期なんだけど、彼女いなくて」なーんて。
2E0A9935ツーショット水路下の洞窟を通って、スタンダードコース完結です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさて2本目は小牛周り。かわいい生き物が多いエリアです。
最初は黄色いカイメンをかぶったカイカムリ。まあ、この場合は「カイメンカブリ」ですが。
2E0A9963カイカムリわー。よく撮れています。ソラスズメダイの歯なんて、初めて見たかも。
2E0A9988ソラスズメダイあ、久しぶりに登場。シロクマならぬハイイロクマ? チャイロクマ?
正式名称はクマドリカエルアンコウです。f ^ ^ *)
2E0A9980チャイロクマ定番のイロカエルアンコウ健在です。エスカをフリフリ。(⌒^⌒)b
2E0A9983エスカ振るイロカエル見つけるのが難しい赤くて小さいイロカエルアンコウ。なんとか発見。
2E0A9984赤いイロカエルモジャモジャ岩の黄色いベニカエルアンコウもいました。なんだか、カエルアンコウがいっぱいです。
2E0A9998ベニカエルだめ押しでもう1匹ベニカエルアンコウ発見。2本目だけで5匹ゲット。
2E0A0002ベニカエルウミウシを撮りたいのに、ウミウシを探すとカエルアンコウが見つかる不思議な1日でした。
もちろんカエルアンコウも被写体としてオイシイので文句はないのですが。f ^ ^ *)
本日の写真提供もヨシカズさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】
■ 1月7日木曜日、お休みいただきます!

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP