最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

被写体が尽きない雲見【2015年12月21日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の裏角 → 島前
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → 湾内
天気 曇りのち雨
風向 西風
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波あり
気温 16℃
水温 20℃〜21℃
透明度:20m〜
透視度:15m〜16m
今日は女性ゲスト3名様でした。そのうちのおひとりは雲見でのダイビングが連続3日目。
年末特別雲見合宿自主的絶賛実施中です。(⌒^⌒)b
3ダイブ牛着岩ver.9.0そして3名様とも写真を撮るのが大好き。今日も次々に被写体を見つけながら潜ってきました。
まずは水深24mのアーチをくぐって。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAピンクのベニカエルアンコウの正面顔。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAシャイなセナキルリスズメダイの幼魚。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウミウサギガイの仲間のコボレバケボリ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAイボイソバナガニ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA透明なエビです。最初はオシャレカクレエビかと思ったのですが、どうやら新顔のテナガカクレエビのようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAキカモヨウウミウシ。ウミウシの仲間もここに来てじわじわと増え始めました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAH型のトンネルからダイバーを狙いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAレア物のウミウシ・ヒュプセロドーリス・クラカトア
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからコケギンポの仲間です。チシオコケギンポではと言われていましたが、眼上皮弁の数が3本以上あるのでどうやら違うようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1本目はこの他ハナタツ2匹、ニセハクセンミノウミウシユビウミウシミチヨミノウミウシなどを見ることが出来ました。
2本目は小牛の裏角(うらかど)から。キビナゴの群れがキレイでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAイロカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2ダイブ目の重点実施項目としてウミウサギガイの仲間を探しました。
これはトラフケボリ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAトガリアヤメケボリ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAセロガタケボリ2個体。網目模様が特徴です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲストが見つけた新顔のカエルアンコウの仲間。か〜わ〜い〜い!(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコガネスズメダイの雄です。もししっぽが白かったら雌です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA地味だけどたまには載せてあげましょう。オハグロベラのメスです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおなじみカイカムリです。甲殻類はこの他にもムチカラマツエビビシャモンエビのペアを見ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコケギンポの仲間です。
眼上皮弁の数が3本なのでコケギンポ、アライソコケギンポ、シズミイソコケギンポのいずれかです。
さらに細かく同定するには背ビレの辺りが見えないと判断できません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはベニカエルアンコウ。黄色いですけどね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカミソリウオ。葉っぱの切れっ端にしか見えません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は安全停止しながら、サンゴのすき間にいるカニさん達を被写体に。
まずはヒメドメシアガニ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからキモガニ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてアカテヒメサンゴガニ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA透明度は20mを軽く越えるキレイさだし、水温は20℃以上。ドライスーツだと全く寒さを感じません。
なので3本目も行っちゃいました。
最初に見たのはレア物のシモフリカメサンウミウシ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAキイロウミウシ。体長8cmほどと大きな個体でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA久しぶりに見かけたフリエリイボウミウシ。これも大きかったです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA甲殻類シリーズその1。クリアクリーナーシュリンプの正面顔。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAよく似ていますが額角の色が違うし、体の赤や白の斑点も少ないですね。ソリハシコモンエビです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてウミカラマツエビ。擬態上手なのにばっちり撮れているし、よく見ると抱卵中です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA米粒大でした。シラユキウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は、これも新顔ですね。ヤドリツノモエビと思われます。しかしガンガゼ邪魔だなー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいやー3日連続でも、1日3本潜っても被写体のネタが尽きません。雲見の底力ですね。
今日の写真提供はエミさん、ミーちゃん、ヨシコちゃんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブは年末年始も休まず、いつも通り営業しています!

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP