最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で取材のまねっこ【2015年12月6日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → 小牛の裏角
4ダイブ目:黒崎
天気 晴れのち曇り
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 14℃
水温 19℃
透明度:9m〜12m
透視度:6m〜8m
今日は今年2月にアイダイブ的久米島に参加してくださったメンバーが2回目の同窓会の為集まってくれました。
そして後発隊はリピーターのご夫婦。思い思いに雲見を楽しむ達人たちが集合しました。
3ダイブ牛着岩ver.9.0沖側のブイでエントリーして、水深24mのアーチを通過。最初に紹介したのはピンクのベニカエルアンコウです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA相変わらずこっそりと隠れていました。
これはトラフケボリ。虎の斑という名前の通りのカラーリングです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAたて穴の突き当たりで、おニューのベニカエルアンコウと正面衝突!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路周辺のトンネルにはたーくさんの魚たち。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟では、岩の上にぽつんとイシガキウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAメンバーのうちおひとり、フリソデエビを見たことが無いそうです。
昨日は東伊豆のIOPで潜ったそうですが、そこで見るはずだったフリソデエビ、丁度昨日からいなくなっていたそうです。
そおかー、じゃあまあ今日雲見で見て下さいよ、なんて言いながら一抹の不安が。何日かクローズの日が続いて潜れなかったけど、まさかその間にいなくなったりしていませんよね・・・?
ところが、ほんとにいなくなっていました。ついに4匹もいたフリソデエビ、ぜーんぶいなくなってしまいました。
一時期は毎日のように見ていたので「もう見飽きた」なんて贅沢なことを言っていたのですが、いなくなってしまうと淋しいもんです。
そしてフリソデエビ運のないゲストにも、同情せざるを得ません。f ^ ^ *)
さて、後発隊。だんな様が新たにコンデジ用のワイコンを購入されたとか。じゃ、地形を撮影しに行きましょう!
でもただ撮るだけじゃつまらないので、雑誌取材のマネをして、モデルさんを入れて撮りましょう!
モデルはもちろん、奥様です。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAう〜ん、手前のフトヤギのポリプが開いていなかったのが残念ですが、また今度ということで。
第2弾は小牛の洞窟前です。さすがにプロのカメラマンと同じようには撮れませんでしたが、雰囲気は出ています!
このあと、この場所に前からいるベニカエルアンコウの無事も確認できました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA同窓会の面々は行方不明のフリソデエビを捜索しに行くことに。
みんなで思い思いに岩の下をのぞき込んだりしながら進んでいくと。
カミソリウオです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA結局、フリソデエビは見つからないまま。う〜ん、ちょっと雲見に来るのが遅すぎたようです。f ^ ^ *)
これはオレンジのカイカムリ。健在でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAすき間から顔だけのぞいている黄色いベニカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおやおや?
ずっと行方不明だったばっちいクマドリカエルアンコウ。再発見しました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAもうひとつ、オレンジのイロカエルアンコウです。今日は全部で6カエルを見ることが出来ました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA後発隊の2本目は久しぶりに黒崎へ!
通称「竜宮城」という不思議な地形の場所へ。ここで見上げて写真を撮っているだんな様の上から他のメンツでのぞき込みました。
ちょっと面白い絵が撮れたと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はいつもの黒崎のトンネル。だんだんこの中の魚の数が増えてきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜今日も楽しかったな〜。(*^^*)
今回は雲見に何度も潜ったことのあるダイバーが集まったので、思い思いに潜っているようで水中での統制も取れていて、人数が多いのに無駄な時間が無く、さくさくと進んでいきました。こんなチームをご案内できるなんてガイド冥利に尽きますね。(*^^*)
本日の写真提供はエミさん、タツオさんです。ありがとうございました

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブは年末年始も休まず、いつも通り営業しています!

明日12月7日月曜日〜11日金曜日まではまゆさんが休業の為当店もお休みします。

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP