最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

まったりと雲見【2015年11月30日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → グンカン
天気 曇りのち晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ゆるい下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 17℃
水温 20℃
透明度:18m〜20m
透視度:12m〜15m
久しぶりの雲見です。朝のうちは曇りの天気でしたが、1本目が終わる頃にはすっかり青空になりました。
平日で他にダイバーはほとんどおらず、海は穏やか。「まったりと潜りたい」という今日のゲストにぴったりのシチュエーションでした。
3ダイブ牛着岩ver.9.0最初はフリソデエビを見に行きました。最盛期には4匹いたエビもいまや1匹だけとなりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはコロダイです。ホンソメワケベラにクリーニングされている所ですが、変な顔になっています。
R0015957コロダイイソバナカクレエビが2匹隠れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA見上げればスズメダイの群れ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAオレンジのカイカムリも健在でした。
R0015965カイカムリオレンジのイロカエルアンコウもいてくれました。でもシロクマ君は行方不明です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA浮上間際、浅い岩の上でヒラメ発見!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおっきかったですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは2本目を潜る前の富士山。朝と違って随分と晴れました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれ、よく見ると右がアカスジカクレエビ。左がウミカラマツエビですね。肉眼では分かりませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAピンクのベニカエルアンコウは頭隠して尻隠さず状態なのでパスして、これはハナタツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAイボイソバナガニも写真の方が良く分かります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA牛着岩にはあちこちにクリアクリーナーシュリンプがいます。これはたて穴内部です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA小空間の魚影。ステキです。
R0016036小空間そして水路下の洞窟。透明度も良好です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA浮上間際に見たサキシマミノウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA私がちょっと日本を留守にしている間に、急に寒くなったようですが今日のゲストは元気いっぱい。
マンツーマンで水中では誰にも会わず、希望通りまったりと潜れているので3本目へ行くことに。
これはオシャレカクレエビです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA季節来遊魚のハタタテサンカクハゼ。まだ頑張っていました。
R0016067ハタタテサンカクハゼ体が透け透けで骨まで丸見えのサクラテンジクダイ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAちっこいウミウシシリーズ・その1はコトヒメウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAその2はムラサキウミコチョウ。体長は数ミリでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はちょっと珍しいアカホシカニダマシを見て、今日も無事終了です!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAやっぱりホームは落ち着きますね。水温差10℃もなんのそのです。
写真提供はヨシコちゃん。ありがとうございました。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 12月7日月曜日〜11日金曜日まではまゆさんが休業の為当店もお休みします。

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP