最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

アイダイブ的モルディブクルーズ2015報告!【2015年11月29日】

今年も行ってきました!アイダイブ的モルディブクルーズ。
昨日帰ってきて、膨大な写真をえっちらおっちらと1日かけてだいたい整理し終えたので、ダイジェストでご報告いたします!
下の写真は首都マーレの様子。
2IMG_5809マーレ初日の朝、最初のブリーフィングは今年1月にこの船のガイドになったという板垣くん。
既に8年もこの船に乗っている的場くんといいコンビでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAモルディブとは、インド大陸の左下辺りにある、小さな島が幾つも集まって出来た国です。ここには全部で26の環礁と約1200もの島があるそうです。
環礁とは、まるで真珠の首飾りのような形をしたサンゴ礁のことです。真珠の粒のひとつひとつが島々で、環礁の中には礁湖と呼ばれる穏やかな内海があります。
ちなみに今回はこんな感じで時計回りに4つの環礁を潜り歩いてきました。
モルクル2015マップ初日の1本目、いつもマンタをたっぷりと見るのですが、今回は遠目にちらっとだけ。まあそんな時もあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAしかし2本目、リーフ沿いをとろとろの潮に乗って流されていくと。
イルカの鳴き声が聞こえてきました。しかもだんだんと大きくなってきます。こりゃ、ひょっとしたらイルカにあえちゃうかも、と中層に目を凝らしていると。
出ました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAアイダイブチームからは遠かったし一瞬だったし、全員が見られたわけでもありません。
でも間違いなく15〜20匹のイルカの群れでした。うん、幸先いいかも。
このあと船は環礁に沿って南下し、今回はフェリドゥ環礁まで足を伸ばしました。私自身、6回目のモルディブクルーズにして、初めてのことです。
お目当ては、ナイトダイビングで見るナースシャーク。和名はオオテンジクザメですね。それが1匹や2匹ではなく何十匹もいて、しかも体長が2mオーバーというのですから、潜る前からワクワク度最高潮です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいやぁ、すごかった。その多さ、大きさ、近さ。どれもが未体験のナイトダイビングでした。
ふつか目はフェリドゥ環礁からアリ環礁へと移動。いよいよジンベエサーチエリアを目指します。
あ、いよいよ、というかまだふつか目なのにもう、と言ったほうが近いですね。f ^ ^ *)
みんなで船の上からジンベエサーチ開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAと、思ったら10分もしないうちにもう発見!まずはスノーケリングでジンベエザメに迫ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまずは船に乗った全員がジンベエザメを見ることが出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのあと、ダイビングでもジンベエザメを見るべく2回チャレンジしましたが、不発でした。
まあスキンダイビングで見ているので、問題なしです。
さて、3日目。朝焼けがキレイでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1本目はクダラ・ティラというポイントでダイビング。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのあと、もう一度だけジンベエダイビングにチャレンジをしてから、この海域を離れることになりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまあ、ダメもとで。そんな風に思っていたのですが・・・。
探し始めてすぐに「ジンベエ!」の声。見つけたのはベテランのモルディブ人チーフガイド・マウルーフです。さすがマウちゃん!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAなぜ、船の上から水中のジンベエザメが分かるのか。謎です。
でも本当にいるんだからオッケーですよね。お陰でこうして私たちはスクーバダイビングでもジンベエザメを見ることが出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさて、ジンベエザメを追っかけすぎて早めにエアが無くなってしまったアイダイブチーム。
ボトムタイム35分程と短めの潜水時間で船に上がりました。もちろん他のチームはまだ潜っています。
その時、奇跡が起こりました。我々の乗る船のすぐ近くにまたジンベエザメが現れたのです。
最初ドーニのクルーが「ジンベエ!早く飛び込んで」と言った時はだまされているのかと思いました。でもウソじゃなかった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこうしてアイダイブチームだけ、水面すれすれを泳ぐジンベエザメとしばしのランデブーを楽しむことが出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAただ残念だったのはヨーロピアンのスノーケラー達。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA我々のすぐ後に飛び込んできたのはいいのですが、ジンベエザメが水面近くを泳いでいるのをいいことにぺちぺちと触りまくるのです。ジンベエザメはすぐにすーっと深い海へ消えて行ってしまいました。触ったりしなければもっと長いこと見ていることが出来たのに・・・。やれやれです。

さて、今回も我々がお世話になったのは、アイランドサファリ号です。
16IMG_0574本船大きく美しいデザインの船ですね。居住性も申し分なく、一週間の船旅を快適に過ごせます。
ジンベエサーチエリアを後にした我々は、アリ環礁内の礁湖を北上していきます。
3日目のディナーは無人島に上陸してのBBQ!題してロマンティックディナーです。
17IMG_5882無人島その前にスキンダイビングでパウダーブルーサージョンフィッシュの群れ、通称パウダー玉を見に行きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAああ、お腹が空いた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAビールが美味しい!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいよいよ今回のダイブサファリも折り返し点を過ぎました。
4日目は参加者のお一人・ともこさんがお誕生日と500本記念を同時に迎えられました!おめでとうございます!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA空には祝福するかのような、虹が。
20IMG_5937虹そして今回2度目のナイトダイビングへ。ナイトマンタです。
たぶん3〜4匹のマンタが、我々のすれすれを何度も何度も旋回していきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA下のは船の上にいる時にiPadでさささっと作ったナイトマンタ・ムービーです。いかにダイバーに近いかがお分かり頂けるかと思います。

あっという間に最終日です。
この日もメンバーのひとり、しんごさんが100本記念でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最終日のディナーはマウルーフのレクチャーを聴いてから食べるモルディビアン・スペシャルディナーです。
これを食べると、ああもう終わりなんだなって思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回は2本のナイトダイビングを含む合計17ダイブでした。
ジンベエザメやマンタ、そして一瞬でしたがダイビング中にイルカを見ることも出来ました。
昼間のダイビング15本以外にも2回のナイトダイビングにスノーケリング、無人島でのディナーと盛りだくさん。一週間があっという間でしたね。
これから私は参加して下さった皆さんの為に写真集と、ムービーを作らなければ。とりあえず船の上で作った予告編をどうぞ。(*^^*)

さあ、これを見て私も行きたい!と思った方。ぜひ来年のアイダイブ的モルディブクルーズ2016をご検討下さいませ。
【アイダイブ的モルディブクルーズ】
日程:2016年11月19日(土)〜26日(土)6泊8日
来年も行くぞぉ!(*^^*)
今回の写真提供はさおりさん、しんごさん、あつこさん、たかひろさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 12月7日月曜日〜11日金曜日まではまゆさんが休業の為当店もお休みします。

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP