最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

穴を巡る雲見【2015年11月11日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水深26mのアーチ → 水深16mのアーチ
2ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 17℃
水温 20℃〜21℃
透明度:17m〜18m
透視度:13m〜14m
今日はリピーターのゲストとマンツーマンダイブでした。
お客様は前泊でベテラン。そしてリクエストは穴巡り。生き物は無しです。
朝イチで波止場に到着し、8時20分にはエントリーしていました。
1ダイブ牛着岩ver.9.0このお客様とは、以前にも1回のダイビング中何個の穴をくぐることが出来るか挑戦したことがありました。
今日はさらに記録更新を狙いました。
まずスタートは水深26mのアーチから。水路から離れていてしかも水深が深い為、この穴をコースに入れるには頭に持ってくるほかありません。
そして今日は大牛の小洞窟へ。水深の浅い行き止まりの穴で普段めったに行きませんが、これで穴をひとつ増やすことが出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのチャレンジをするには、いくつか条件が必要です。
まずマンツーマンダイブなこと。海況がいいこと。特に流れがあると息が上がってしまってエアが続かなくなります。
今日はその点ばっちりでした。透明度もよく、楽しめました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA途中、クエがいましたがそれどころではありません。気にせずどんどん進んでいきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は水深16mのアーチへ。ここは遠く離れていて、昨日の時点でゲストに「絶対ムリですから」と断りました。
でも最後に残圧をチェックすると80も残っていました。じゃ、行ってみますか!
いや〜しんどかった。遠かった。でも新記録達成!一回のダイビングで32個の穴をくぐることが出来ました。
これ、自分もやりたいと思った方。お断りします。もうこんなしんどい思い、したくありません。
2本目は三競(さんきょう)へ。1本目の後だと、三競の穴巡りが楽に感じました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA途中、光のカーテンがキレイでしたね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA午前中でさくさく2本潜って、正午前にはもう「麺屋井むら」のカウンターに座っていました。(*^^*)
明日も雲見でダイビングです。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP