最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ダイビングサークルで雲見【2015年11月7日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:大根
3ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → 島前
4ダイブ目:牛着岩 ショートスタンダード
天気 晴れ
風向 北東より
流れ ごく弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 20℃〜21℃
透明度:13m〜18m
透視度:10m〜12m
今日は同じ会社に勤めるダイビングサークルの人たちが潜りに来てくれました。
会社の中にダイビングのサークルがあるなんてステキです。しかもこうして皆で一緒に潜りに行ったり。楽しそうですね。
メンバーのうち経験の多い人たちを先発隊、Cカードを取って間もないおふたりを後発隊にして交互に潜ってきました。
3ダイブ牛着岩ver.9.0先発隊、とりあえずフリソデエビから。根強い人気です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそのあとは、地形巡りへ。
クレバスを落ちてH型のトンネルをカギ型に通過。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチ前の魚影にまみれます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAたて穴前でみんなのアイドル・黄色いイロカエルアンコウを見て。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAブルーコーナーで安全停止です。
後発隊、まずはダイビング自体に慣れましょうね。大根で肩慣らしです。
でもそんな練習ステージでもマアジの大群がいて楽しかったですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA先発隊、2本目は生き物重視のコース取り。
軽くガラスハゼのタマゴやムチカラマツエビのペアを見たあと、シロクマこと白いクマドリカエルアンコウへ。
あれ、もうあんまり白くないですね。f ^ ^ *) (写真は無しです)
このあとカイカムリと遊んでもらい、黄色いベニカエルアンコウへ。相変わらず奥の方にいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAアカホシカクレエビです。昨日はいなかったのになー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 似ていますけど、違うエビ、イソギンチャクエビです。大きいほうのお腹にタマゴが・・・。
あるのか無いのかよく分かりませんね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は甲長2mmほどのトサカガザミを見ながら安全停止です。
後発隊、2本目はいよいよ牛着岩デビュー。あれ、ちょっと透明度落ちちゃいましたね。ザンネン。
きっちりフリソデエビを見たあと、水路へ。
クレバスの落差8mをひゅーっと落ちて、H型のトンネルを通過。ここまではベテランの先発隊と変わらないコース取り。たださすがにちょいと残圧が不安だったので水深24mのアーチはパス。
ここからショートカットして、たて穴へ。もちろんこの人は外せません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAここから小空間 → 秘密の抜け穴 → 水路下の洞窟三角穴とひととおり有名なトンネルを網羅して、湾内へ。
これ、本数がひとけた台の人は普通なかなか行けないコースです。でも今日のおふたりは落ち着いていたし、幸い流れや波も無く海況も味方して行くことが出来ました。慣れればもっとスムーズに穴を通り抜けることもできますよ!(*^^*)
明日は雲見で合コン、いやダイバーのコンパなのでダイコンです!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP