最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で本数調整!【2015年11月3日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩 小牛横 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 小牛の前角 → 大牛の湾内
4ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 西のち東
流れ 下り潮強い
波・うねり 風と流れが逆の為起こる三角波
気温 19℃
水温 20℃〜21℃
透明度:17m〜18m
透視度:11m〜12m
今日はリピーターのご夫婦ひと組でした。
もうすぐアイダイブ的モルディブクルーズに参加予定なのですが、そこで丁度100本記念を迎える為の本数調整で、だんな様だけ4本潜りました。気合い入っています。(*^^*)
3ダイブ牛着岩ver.9.01本目はいわゆるスタンダードコース!地形好きなおふたりからのリクエストです。
牛着岩の有名な穴を効率的に1本のダイビングで回るルートをこう呼びます。でもその前にフリソデエビを見てから。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクレバスを落ちて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチの魚影に酔いしれて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこっそり顔だけ出しているベニカエルアンコウを確認して。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてちびイロカエルアンコウ黄色くんに萌えて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟を通って。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA三角穴を上がるとエアカーテンがキレイでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目はクマドリカエルアンコウからスタート。
IMG_0196シロクマ目の前を通り過ぎるイサキの大群!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA少人数限定の小牛の洞窟へ。
IMG_0203小洞ヒメセミエビです。
IMG_0207ヒメセミエビ3本目、奥様はちょっとお休み。エントリーする我々を陸上から撮っていたんですね。知りませんでした。
IMG_0224エントリーモジャモジャ岩の奥にひそむ黄色いベニカエルアンコウくん。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAアカホシカクレエビです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAお尻をフリフリしているイソギンチャクモエビ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてとても分かりづらい所にいる黄色いクマドリカエルアンコウも首尾よく発見です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA4本目はまた3人で三競(さんきょう)へ行ってきました。
IMG_0230三競幾つものトンネルや複雑な形をした洞窟を通り抜けて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA魚の群れもかき分けて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいえ〜い。最後はおふたりでちょっとポーズをとってみたりして。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAお疲れ様でした!本数調整と言いながら内容の濃いダイビングが出来ました。
本日の写真提供はサオリさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP