最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で季節外れの深海の使者【2015年9月24日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → 小牛の裏角
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 大牛の洞窟
3ダイブ目:牛着岩 グンカン → 湾内
天気 曇りのち雨
風向 北東より
流れ 下り潮少々
波・うねり なし
気温 22℃
水温 24℃
透明度:10m〜12m
透視度:7m〜9m
今日はリピーターのご夫婦と潜ってきました。
3ダイブ牛着岩ver.9.0もちろん、いつものように地形も生き物も両方楽しむ欲張りなダイビング、してきましたよ。
まずはフリソデエビ、もちろんチェックしました。それからその周辺で噂のあるウミテングオビテンスモドキなどを探しましたが、いずれも不発。
でも行方不明だったこの人を再発見しました。ベニカエルアンコウです。OLYMPUS DIGITAL CAMERAおや、これは久しぶりに見かけます。タスジウミシダウバウオ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA砂地でひらひらとまるで海草の切れっ端のように振る舞うのはテンスの幼魚ですね。
IMG_0080テンスそしてこれはミヤケテグリの幼魚です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA他にもマダコイソバナカクレエビアジアコショウダイの幼魚を見ることが出来ました。
2本目は白いクマドリカエルアンコウ、略してシロクマ君からスタートです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチではテングダイイシダイのツーショット。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA咲き誇るソフトコーラルのアーチを抜けて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAたて穴水深26mのアーチを経由して、大牛の洞窟へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウツボの周りにはクリアクリーナーシュリンプ。顔の横に2匹、頭の上に1匹、そして口の中にも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3本目はグンカンからスタート。
カイカムリカザリイソギンチャクエビを見たあと、ゲストが見つけたのはサキシマミノウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA砂地に出て泳いでいこうとすると・・・。
サカタザメです!それも2匹。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのサメは普段深いところにいるのですが、初夏から夏にかけて浅い所へ産卵の為に上がってくると言われています。
でも今はもう9月の末。深海に帰っていく途中のようですが、だいぶ季節に乗り遅れているみたいです。
大きく回りこんで前から撮ろうとしたら、いい具合に小さいほうの個体が横に並んでくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそのうち、小さいほうは泳ぎ去ってしまいましたが、大きいほうは微動だにせず。
ゆっくりと観察することが出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はこーんな小さなウミウシを見ておしまいです。ニセハクセンミノウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA器材を洗い終わる頃に、ぽつんぽつんと雨が落ちてきました。セーフ!
海況は穏やかだったので、今日もストレス無く3ダイブする事が出来ました。本日の写真提供はサオリさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ あした25日金曜日、来週29日火曜日お休みいただきます。

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP