最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でみっつのリクエスト【2015年9月12日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:外洋・沖の根
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 朝イチは下り潮強い
波・うねり ほとんどなし
気温 27℃
水温 24℃〜25℃
透明度:12m〜15m
透視度:10m〜12m
今日はご夫婦、カップル、おひとり様などリピーターさんが6名様でした。
そして皆さんから色々なリクエストをいただきました。まず「外洋の沖の根に行ってみたい」というもの。他の方たちに確認すると皆さん、行きたいと。
外洋は船をチャーターする形になるので、ゲストの数が3名以上いないと行けません。また波やうねり、流れが強すぎてもダメです。
今日はゲスト数と波はクリア。じゃ1本目に行っちゃいましょう!
10分弱の船旅で沖の根に到着。流れはありますが、ダイビング出来ない程じゃありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA上の写真、私と女性ゲストが仲良し、じゃありません。流れがあるのでつかまって、のシーンです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA久しぶりに潜降ロープにつかまると「鯉のぼり状態」になりました。なかなかこんな早い流れの中で潜ること、雲見ではありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAもちろん魚影は濃かったし、大きなトビエイも。
DSCF7009トビエイ流れが強い、というだけでアドレナリンが大量放出!刺激的なダイビングでした。
2本目はふたつ目のリクエスト。「昨日見つかったフリソデエビが見たい」というもの。
はい、私も見たいです。早速行ってみましょう。(*^^*)
エントリーすると、体長の小さなキビナゴの群れ。
DSCF7012キビナゴそして。いました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAかわいいです!アカヒトデの赤い色の上で目立っています。
DSCF7016フリソデエビこのエビは、ハサミの所にまるで振り袖のように見える大きな板状のものがついていて、こう呼ばれています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAうわーうれしい。雲見でこんなにしっかりとフリソデエビを見るのは何年ぶりでしょう。
出来ればもう1匹現れて、ペアになってくれないかなぁ。それも色がピンクのやつ。ピンクの個体はまだ見たことが無いんだよなぁ。
ペアになって繁殖して、来年以降もじゃんじゃん見られればいいのに・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはハナタツ。赤くて皮弁のあるなかなかのべっぴんさんです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA別に寝不足で目が充血しているわけではありません。ガラスハゼ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいつものテングダイ。大きいし色もきれいだし、いい被写体です。
DSCF7017テングダイブルーコーナーも魚でいっぱい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA三つ目のリクエストは「三競のレーザービームが見たい」です。
三競・3番の穴に夏から秋にかけて差し込む光をレーザービームと呼んでいます。これは季節も時間も天気も限定の、自然が織りなすショータイムです。
果たして今日はうまく見ることが出来るでしょうか・・・?
これは1.5の穴の光のカーテン。期待できますね〜。
DSCF7023三競1.5の穴これは2の穴。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、見上げると。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA来ました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA角度を変えると。ビームというより光のカーテンです。
DSCF7030光のカーテンもう1回、場所を変えて。
DSCF7029光のカーテンう〜ん、どこから見てもキレイです。今年は天気が悪かったり台風で潜れなかったりで、まだやっと見るのは3回目。
一ヶ月半くらいしか見ることの出来る期間はないのに、もう半分以上終わってしまいました。今年はあと何回見ることが出来るかな。
後ろ髪引かれる思いでレーザービームをあとにします。こんな風景の中、外へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜、今日は大充実でした。
1本目は外洋の沖の根、2本目はレア物のフリソデエビ。そして3本目は期間・時間・天気限定のレーザービーム。言うこと無しの1日ですね。
写真提供はサトシさん、キョウコさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

来週18日金曜日と25日金曜日、お休みいただきます。

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP