最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

潜らなきゃもったいない雲見【2015年8月29日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → グンカン
3ダイブ目:黒崎
天気 曇り
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 26℃
水温 27℃〜28℃
透明度:20m〜
透視度:14m〜15m
今日、私がお世話になっている雲見ダイビングサービスはまゆさんは大勢のゲストで賑わっていました。
このタンクの数!
IMG_5010タンク当店はというと今日はリピ・ベテの男性ゲスト3名様。
皆さん、雲見を潜り慣れているので準備が早い!1本目のエントリーは8時25分でした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0まだ誰も潜っていない朝イチの海。透明度、最高です!
DSCF1051水路下今日もちょいと水路下の洞窟ベニカエルアンコウにご挨拶。
グロテスク?う〜ん確かに。
DSCF1048ベニカエルH型のトンネルも、すこん。
DSCF1055Hの穴今、雲見はウミウシが枯渇状態。なのに何故かミチヨミノウミウシだけはいっぱいいます。
DSCF1056ミチヨミノ24アーチテングダイも青い海を背景に。
DSCF1059テングダイハナタツ君。この他にもう2匹いるはずなんだけど、彼を見つけた途端探すのやめちゃうからな〜。
DSCF1060ハナタツ浅場の安全停止中、また新たな南からの来訪者を見つけました。
季節来遊魚・ゴマチョウチョウウオの幼魚です。
DSCF1063ゴマチョウ2本目はゲストからのリクエストもあって、広〜い海を縦横無尽に泳いできました。
流れがないので、ふんわりふわふわ〜っと中層遊泳。
DSCF1068泳ぐダイバー途中寄り道した大牛の洞窟。なんだかカッコイイ。
DSCF1070大洞3本目は黒崎へ!
独特のシルエットですね、黒崎の洞窟。
DSCF1074黒崎の洞窟この中で見かけたオトヒメエビウツボをクリーニング中??
よく見かけるけど、あまりにも普通すぎてこのブログで紹介するのは久しぶりかも。
DSCF1072黒崎おや。これも今年初めて見かけた南系・ノコギリハギの幼魚。この魚は毒のあるシマキンチャクフグへの擬態で有名ですが、本家のほうを雲見で見たことはありません。
DSCF1078ノコギリハギ証拠写真ですいません。これも南の魚ですね。ヨコシマクロダイの幼魚。
DSCF1094ヨコシマクロダイこれは普通に撮ると白飛びしてしまうくらいまっ白なユビノウハナガサウミウシ
DSCF1080ユビノウハナガサ二等辺三角形アーチのウミウチワの向こうには、小さなクエ
DSCF1081二等辺三角形青い海に生える黄色いカゴカキダイ
DSCF1084カゴカキダイいやぁ、楽しいですね。こんないい海潜らないともったいないです。
明日ももちろん、雲見でダイビングの予定です!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP