最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

青くなった雲見【2015年8月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 大牛の洞窟
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 2ダイブ目から下り潮少々
波・うねり うねりほんの少し
気温 27℃
水温 27℃〜28℃
透明度:17m〜18m
透視度:14m〜15m
昨日からのゲスト2名といつものように波止場へ。
おふたりともふつか目なので準備もさくさく。いつものように船からエントリーすると。
青い!昨日の4本目に感じた青さは幻じゃなかった。夜の間に消えたりせず、ちゃんと継続していました。
うねりはほとんど消えたし、流れもごくわずか。昨日がウソのようにストレスフリーなダイビングとなりました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0昨日が初ファンだったゲスト。耳抜きだけがちょっと心配。なのでブイ潜降です。
DSCF1001潜降クレバスもエアを調整しながらゆっくりと降りて来られます。
DSCF1005青いクレバス水路下の洞窟も透明度がいいのでよ〜く見渡せますね。
DSCF1008水路下昨日はうまく見つけられなかったベニカエルアンコウ。今日はうまいこといてくれました。
DSCF1012ベニカエルお腹が空いているらしく、しきりにエスカを振っていましたよ。
DSCF1010ベニカエルH型のトンネルです。
DSCF1014Hの穴このトンネルを抜ける辺りには、ミチヨミノウミウシがいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAスズメダイ達がたくさん群れていました。
DSCF1016スズメダイ群れ美しい黄色ではっと目を惹くカゴカキダイ
DSCF1017カゴカキダイこれはハナタツです。
DSCF1019ハナタツ浮上間際のブルーコーナー。昨日まではうねりが強くて近寄れませんでしたが、今日は大丈夫でした。
なのでこのコケギンポ君も撮影できました。
DSCF1026コケギンポ2本目は沖側のブイから潜降です。
DSCF1028潜降水深24mのアーチには小さめのクエが。クエとしては小さいけど、魚としては大きいです。
DSCF1030クエテングダイも大きくて美しい魚ですよね。ファンふつか目のゲスト、大喜びです。
DSCF1034テングダイこれはクマノミ。ちょこまかと泳ぎ回る魚を見事に切り取りましたね。よく撮れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは抱卵中のオルトマンワラエビ。タマゴでお腹がはち切れそうです。
DSCF1037オルトマンワラエビ大牛の洞窟の様子です。シルエットが青い〜!
DSCF1043大牛の洞窟洞窟の奥にはサクラテンジクダイ。口内保育中の個体は見当たりませんでした。
代わりに今年生まれたらしき小さ〜な個体も。写真は割と大人の個体。
DSCF1042サクラテンジクダイ最後はトラウツボ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA青い!あたたかい!穏やか!三拍子揃ったいい海でした。
本日の写真提供はチヅコさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP