最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねりと流れのある雲見【2015年8月20日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 24ブイ
2ダイブ目:牛着岩 水深16mのアーチ
3ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → グンカン
4ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 24ブイ
天気 雨のち曇り
風向 ほぼ無風
流れ 終日下り潮強い
波・うねり うねり中
気温 27℃
水温 25℃〜26℃
透明度:17m〜18m
透視度:13m〜14m
今日のゲストは4名様。ですがおふたりずつふたつのチームに分けて交互に潜るスタイル。先発はリピーターさん、後発は初・雲見で、本数は10本台と40本台の方でした。
お天気はあさのうちは本降りの雨。でも1本目潜り終わったくらいにやんで、あとはずっと曇り空でした。
台風のうねり、じわりと強くなってきましたね。今日はうねりに加えて流れも強く、初・雲見のおふたりにとってはハードな海況となりました。
4ダイブ牛着岩ver.9.0美しい色合いのソフトコーラル。流れがあると元気になりますね。
DSCF5538ソフトコーラルニシキウミウシが交接していました。
DSCF1205ニシキ交接今、雲見・牛着岩のあちこちで見ることの出来るミチヨミノウミウシです。
DSCF1207ミチヨミノH型のトンネルの様子です。透明度はよかったですね。
DSCF1212Hの穴クエです!中くらいのサイズですが、Hの穴でちょいちょい見かけるようになりました。
DSCF1210クエカイメンをはさんで左右にベニカエルアンコウが並んでいます。
昨日はオオモンカエルアンコウだとお伝えしたのですが、今日はベニカエルアンコウの特徴である額の角がよく確認できました。
訂正してお詫びいたします。m(_ _)m
DSCF5554ベニカエル2匹これ、向かって左側の黄色いほう。
DSCF1214左ベニカエルそして右側の白いほうです。
DSCF1217右ベニカエル後発隊、1本目は湾内で練習を兼ねてのんびりダイビング。
水深16mのアーチをくぐったら、久しぶりに見かけるセスジミノウミウシ発見です。
DSCF1222セスジミノ3本目はうねりを避ける為と、昨日色々と見ることが出来たので大牛の洞窟へ。
これはキリンミノのbaby。同じ場所にいてくれました。
DSCF5571キリンミノところがフジナミウミウシの大きいのも小さいのも、それから昨日見つけたハナタツbabyも同じ場所にいません。
クリアクリーナーシュリンプはいましたが、写真は撮れませんでした。(T_T)
(フジナミウミウシの大きいほうはそのあと別のガイドさんが再発見してくれました)
これはイソギンチャクエビです。
DSCF5577イソギンチャクエビさて、後発隊。満を持しての穴巡りへ。うねりのせいで水路は通れなかったので、島裏からエントリー。でもしっかりと穴巡りを楽しむことが出来ました!
うねりや流れに若干翻弄されつつの洞窟デビューでしたけどね。(*^^*)
水深24mのアーチにいるテングダイ
DSCF1232テングダイそしてたて穴にいたハナミノカサゴ
DSCF1235ハナミノカサゴ石の隙間から身を乗り出すトラウツボ
DSCF1233トラウツボそれから赤いイロカエルアンコウ!!
DSCF1219イロカエル色々と見ることが出来ました。(*^^*)
今日の写真提供はミサホさん。ありがとうございました!
明日の海況はどうでしょうね。そして週末。ちょっと心配です。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP