最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

新発見いろいろの雲見【2015年8月19日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → グンカン
3ダイブ目:牛着岩 島裏 → 小牛の前角
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 午後、下り潮
波・うねり うねり少々
気温 29℃
水温 26℃〜28℃
透明度:16m〜18m
透視度:14m〜15m
予報は曇りだったのですが、晴れました。雲はあっても薄かったですね。
うねりも昨日より落ち着きましたね。たぶん遠ざかりずつある台風15号が送ってよこしたうねりと思われます。明日はもっと静かになりそうですね。これで台風16号が早めに東に向きを変えてくれればもっといいのですが。
ゲストは昨日から引き続きのゲストに、やはりおひとり様で2年ぶりのリピーターさんが加わって少人数でのダイビングでした。
3ダイブ牛着岩ver.9.01本目は昨日あまり探さなかった水路下の洞窟を重点的に。
最初はコモンウミウシ。これ、そう言えば昨日は見かけませんでした。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはサラサエビ。美しいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして。今日最初の大発見。カエルアンコウの仲間が2匹並んでいました!まずは白いほう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAのっぺり顔、額に角が無いこと、イリシウムが比較的短いことなどからどちらもオオモンカエルアンコウと思われます。
こちらは薄い黄色。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日見つけたキャラメルウミウシ。今日もいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウスイロウミウシは数が多いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのリュウモンイロウミウシは体の一部がめくれているように見えます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA仲良しのアオウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコトヒメウミウシは米粒サイズ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれも小さかった!和名も学名もまだついていないので、仮にミノウミウシ上科の一種11と呼ばれています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらはムラサキウミコチョウ。ウミウシの仲間ですが、ちょっと不思議な形をしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAたて穴の前には、小さなハナタツが2匹ペアでいます。そのうちの片割れ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はブルーコーナーでこんな人の写真を撮りながら。3分間もあっという間です。
DSCF1198コケギンポ2本目ものんびり生き物探し。
これはキリンミノの子供!体長は2cmくらいかな。かわいい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA大牛の洞窟でもキャラメルウミウシを新たに発見。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA小さいほうのフジナミウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA久しぶりに見かけるオセロウミウシ(仮称)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまだ3〜4cmしかないハナタツの子供。これも今日の新たな発見!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAフジナミウミウシの大きくて立派なほうを再発見!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてクリアクリーナーシュリンプのシャープな画像を今日もどうぞ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日はうまく撮れなかったサクラテンジクダイの口内保育の様子、今日はばっちりです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらはベニイシガニの抱卵の様子。オレンジ色のタマゴがはっきり分かります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAミチヨミノウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日からのゲストが「アカホシカクレエビをまだ見たことない」とおっしゃったので、見に行くことに。
さあ、ここです、と指を差したら・・・。あれ? 10日ほど見に来なかった間にエビの種類がアカホシカクレエビからイソギンチャクエビに変わってる!! いつ、どうして?なんで!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらはウミウサギガイの仲間・トラフケボリ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA体長5cmあるかないか。でも大人です。アカイソハゼは抱卵中でしょうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3本目。昨日からどうしても探せないイロカエルアンコウ。情報を仕入れたので再チャレンジ。
そしてようやく見つかりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはスケロクウミタケハゼか、それともよく似たアカスジウミタケハゼか??
OLYMPUS DIGITAL CAMERAキモガニはエダサンゴのすき間から、水色の目でじっとこちらを窺っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はいるいると話には聞いていましたがいまだ見たことのない紅白のハナタツ。探しに行きましたが、不発。さらに昨日はいた黄色いカエルアンコウもいなくなっていました。(T_T)
で、この人で今日のダイビング、終了です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜、今日も随分色々と見ることが出来ました。
それにカエルアンコウ2個体やキャラメルウミウシ、オセロウミウシ、小さなハナタツを新たに見つけたり、行方不明だった大きいほうのフジナミウミウシや赤いイロカエルアンコウ再発見と充実していましたね。
本日の写真提供は昨日に続いてヨシカズさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP