最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度上がった雲見【2015年7月30日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → 湾内
2ダイブ目:牛着岩 小牛一周
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 31℃
水温 22℃〜27℃
透明度:10m〜12m
透視度:8m〜10m
昨日に比べて透明度が倍くらいよくなりました。天気も上々。素敵な1日です。
ほんとは今日、ご予約が無くて暇しているはずでしたが昨日の夕方「明日潜れますか?」とご連絡いただきました。お陰で今日もこうして潜る事が出来ます。ありがとうございます!(*^^*)
3ダイブ牛着岩ver.9.0うねりが無くなったせいか、少しずつウミウシも増えている気がします。
これはコモンウミウシ
IMG_0004コモン小さなヒロウミウシ
DSCF0627ヒロウミウシこの産卵はいつまで続くのでしょう?正式和名のないワライボヤマツカサウミウシ(仮称)です。
DSCF0632ワライボヤマツカサH型のトンネルは魚でいっぱい。
DSCF0633Hの穴オオモンカエルアンコウ君、ちょっと位置が違っていて探すのに手間取りました。
IMG_0046オオモンカエルリボンのようなキイロウミウシ
DSCF0644キイロウミウシなんて分かりにくい所にいるんでしょう。ハナタツです。
DSCF0646ハナタツこれはサガミイロウミウシ。そんなには見かけないのでほどよくレア感があります。
IMG_0068サガミイロ小さな穴の中も魚でいっぱいです。
IMG_0072Hの穴上これはあんまり見かけないクロダイ。
IMG_0081黒鯛そして今日もニシキベラは盛んに放卵放精を繰り返していました。
DSCF0656ニシキベラ放卵放精2本目もこんな感じでのんびり生き物探しです。
これはリュウモンイロウミウシ
IMG_0100リュウモンイロそしてシラユキウミウシ
IMG_0121シラユキカナメイロウミウシは見る度に位置が少しずつ違います。あんまり動かないで! f ^ ^ *)
DSCF0661カナメイロ穴の中にめり込んでいるシロタエイロウミウシ
DSCF0663シロタエイロ岩の隙間にいたベニイシガニ。よく見るとお腹にタマゴを抱えています。
DSCF0665ベニイシガニ抱卵洞窟の奥ではウツボをしきりにクリーニングする小さなエビたち。
先日はソリハシコモンエビと言ったのですが、クリアクリーナーシュリンプかも?
DSCF0667クリクリ美しい紫ですね。フジイロウミウシです。
DSCF0673フジイロ3本目、エントリーするといきなりイワシの大群が。
IMG_0145イワシDSCF0677イワシ群れこれはトラフケボリ。タカラガイの仲間です。
DSCF0680トラフケボリムラサキウミコチョウのペア。
IMG_0148ムラサキウミコチョウゲストが見つけたミアミラウミウシ。大きいのに私の目には入ってきませんでした。f ^ ^ *)
IMG_0155ミアミラ最後はキモガニ。水色の目がかわいいです。
DSCF0682キモガニようやく雲見らしいダイビングが心置きなく出来るようになりました。この状態が長く続くといいな。
本日の写真提供はアユミさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 8月4日火曜日、お休みいただきます。m(_ _)m

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP