最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

水温25℃の雲見で600記念!【2015年7月18日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 24ブイ
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 24ブイ
3ダイブ目:牛着岩 グンカン → ブイ
天気 曇り
風向 西より
流れ 表層に強い上り潮
波・うねり うねり中
気温 27℃
水温 24℃〜25℃
透明度:5m〜8m
透視度:4m〜7m
今日から3連休ですね。なんとか台風の影響もおさまって雲見オープンでした。
3ダイブ牛着岩ver.9.0まだうねりは残っていたので、ムリせず水路は回避。沖側のブイからエントリーしました。
DSCF0399マダイ根の上のでかいマダイ5、6匹を横目に見ながら、まずはこのダイビングが600本目という方の記念撮影。
DSCF0398記念写真ジュンさん、おめでとうございますっ!(*^^*)
このあと根の下の水深24mのアーチへ。この辺りって牛着岩周辺ではかなり深い部分なんですが、水温は25℃のまま。冷たくありません。
ついに暖かい潮がこの辺りにも到達したようですね。あとはうねりがおさまって透明度が回復するのを待つだけです。
0Q4A0840イサキイサキの群れ、そしてネンブツダイの群れ。
DSCF0403ネンブツダイ魚越しのダイバーです。かっこいい。(*^^*)
DSCF0404純さんシルエット長い間うねったあとなので、ウミウシはそんなにいないだろうと思ったのですが、ちょいちょい見かけました。
これはミチヨミノウミウシ
0Q4A0855ミチヨミノそしてイガグリウミウシ
0Q4A0867イガグリこれはウミウシではありません。ウミウサギガイの仲間のアヤメケボリ
0Q4A0875アヤメケボリウスイロウミウシは今年も数が多いです。あちこちで見かけました。
0Q4A0885ウスイロこれはハナタツ。撮りにくい所にいてカメラ目線くれません。
0Q4A0904ハナタツコモンウミウシです。縁取り部分、水彩画の筆で一塗りしたようなグラデーションが秀逸ですね。
神様のデザインセンスには一目置かざるを得ません。
0Q4A0919コモンウミウシ台風のうねりにも負けず、しぶとく残っていてくれました。ここまで頑張ってくれると畏敬の念さえ抱いてしまいますね。オオモンカエルアンコウです。
0Q4A0926オオモンカエル久しぶりのカイカムリ。この人もいいアングルで撮らせてくれません。
0Q4A0935カイカムリマツカサウオの若い個体。美しいです。
0Q4A0941マツカサウオこれはミスガイです。かなり速いペースで移動していました。目がはっきり見えますね。
0Q4A0948ミスガイこの小さなエビも、台風のうねりを何日もやり過ごしていたのでしょうか。
アカホシカクレエビです。
0Q4A0949アカホシカクレエビ珍しい被写体です。魚自体はありふれたオハグロベラのメスですが、地味なのでこの魚を撮る人がいない、という点でレアです。よく見るとお腹がふくらんでいますね。産卵の準備中と思われます。
0Q4A0974オハグロベラメスこれはリュウモンイロウミウシです。
0Q4A0986リュウモンイロ最後もまた魚の群れで終了です。
DSCF0406群れ本日の写真提供はムラさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP