最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

台風迫る田子【2015年7月16日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:白崎1番のブイ
2ダイブ目:白崎2番のブイ
天気 雨時々曇り時々晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり 内海はほとんどなし
気温 28℃
水温 20〜24℃
透明度:2m〜10m
透視度:2m〜8m
今日はベテランのリピーターさんとマンツーマンダイブでした。
もちろん雲見がクローズなのは承知で来て下さいました。昨日はよく晴れて暑い1日でしたが、今日は一転暗鬱な曇り空でした。
そして数分おきにスコールのような激しい雨が降ったり、かと思うと日が差したり、いかにも台風らしい変なお天気。
陸上から見ているとうねりはともかく波は無いように見えます。なので今日も外洋へ行けるだろうとたかを括っていたのですが、さにあらず。
昨日よりもうねりのパワーが強大になっていました。一旦、防波堤から出て外洋のポイントへ向かおうとしましたが、木の葉のようにボートが揺れるので、断念。内海の白崎で2ダイブです。
DSCF0368アカカマス今日も先端の辺りは30cmくらいのカマスの仲間がたくさん群れていました!
DSCF0372アカカマスゲストは小さなトビエイも見たそうです。残念ながら、写真は撮れず。
久しぶりに見かけたアワシマオトメウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはイトヒキベラの雄の婚姻色。メタリックブルーに輝く体色で目立ちますね。
DSCF0374イトヒキベラそしてこれはアカオビハナダイ。普段行かない水深20m付近に群れているのを教えてもらって、見てきました。
田子はハナダイの種類が豊富ですね。
DSCF0377アカオビハナダイ40cmくらいのヒラメです。ダイバーがライトで照らしても、カメラを近づけても逃げる気配ありません。
DSCF0381ヒラメそして月曜日に続き、今日もセトリュウグウウミウシの交接シーンを見ることが出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそばには単体もいました。ほんとは自分も交接したいんだろうなー。
DSCF0386セトリュウグウ最後はいつものエダサンゴ群生地でのんびり遊んで、無事終了です。
DSCF0390エダサンゴ本日の写真提供はエミさん。お疲れ様でした!

【アイダイブからのお知らせ】

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP