最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でなにがなんでも100本記念!【2015年6月23日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:黒崎
4ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ごく弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 17〜18℃
透明度:4m〜6m
透視度:4m〜6m
今、雲見ではテトラポッドを積む作業が行われています。
DSCF9951テトラポッド今日は前泊のゲストがおふたり、朝、電車で来たゲストがおふたりでした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0エントリーしてすぐいたのは、ガーベラミノウミウシ
DSCF9952ガーベラミノザンネンながら、透明度はあまり芳しくありません。でも魚影は濃い!
DSCF9955キンメモドキこれはイサキの群れ。
DSCF9957イサキまずは前泊のゲストと1本、少人数でしか行けない小牛の洞窟へ。
入口にはセンヒメウミウシが。
DSCF9960センヒメウミウシ奥へ入っていくと、超弩級のイセエビ
DSCF9962イセエビ外に出たら、定番のオオモンカエルアンコウへ。
DSCF9964オオモンカエル2本目は電車で来たゲストも合流して、地形巡り。
エントリーしていきなり目の前に現れたのはカスザメ。びっくりしたー。こんな風に泳いでいる所にはめったに出逢えません。
DSCF9967カスザメゲストが見つけたミツイラメリウミウシです。かわいいですね。
ロギングの時名前を言ったら、ゲストが「ミツイラメリ」と聞き間違えました。でもそっちのほうがしっくり来ますよね?OLYMPUS DIGITAL CAMERA先日来、盛んに産卵床を作っているスズメダイ達。そっとのぞかせてもらうと、小さなタマゴがもうふ化寸前。目がはっきり分かりますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはサクラミノウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおや?これはどうしたわけか、背中の突起物がほとんど取れてしまっているマツカサウミウシ
一番後ろにだけ突起物が残っているので、まるで二次鰓のように見えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA完全に同化していますね。ビシャモンエビです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA浮上間際のブルーコーナーでは、メイチダイと大きなマダイ(奥)のツーショット。
DSCF9968メイチダイ3本目は黒崎へ。トンネルの中にはクエがいました。
DSCF9974クエイサキの群れが近い!ああ〜塩焼き食べたい・・・。
DSCF9976イサキこれはベニホンヤドカリ。かわいいですね。萌えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
4本目は三競へ。今日のこのダイビングが100本記念のゲスト。本当はもっと潜ってから来るはずだったそうですが、海況不良で潜れなかったりして、今日一気に4本潜ることに。f ^ ^ *)
それでも当店で100本記念をしたい、と頑張ってくれました。まずは記念写真!おめでとうございますっ!
DSCF9979_100本記念そのあとは、じっくりと大好きな地形巡りを楽しみました。
DSCF9981三競1の穴DSCF9986三競2の穴はい、お疲れ様でした!
明日はいよいよ雲見の海底清掃です。(⌒^⌒)b
本日の写真提供はアツシさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP