最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

たくさん穴をくぐる雲見【2015年6月14日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 26アーチ → グンカン
天気 曇り
風向 東よりの風
流れ 弱い下り潮
波・うねり ごく弱いうねり
気温 21℃
水温 17〜18℃
透明度:6m〜12m
透視度:6m〜12m
曇り空ですが、雨はやみました。海は穏やかです。
昨日、海面を赤く染めた赤潮はどこへやら。水面の濁りがなくなったせいか、全体的に透明度は上がったようです。
2ダイブ牛着岩ver.9.0今日はベテラン・リピーターのゲストとマンツーマンダイブ。リクエストはたくさん穴をくぐりたい!
となると、まずは水深26mのアーチからスタートです。じゃないとうまく回りきれませんからね。一番深くて遠い場所にある穴からスタートすれば、効率よく穴巡りできるってもんです。(⌒^⌒)b
DSCF9838キンメモドキの群れ、いい感じに固まっています。
このマダイ、先日から気になっているのですが、口に大きな釣り針を引っ掛けたままで、糸も引きずっています。釣り師とのバトルに勝利した歴戦の強者。その勲章って所でしょうか。
DSCF9842マダイ小牛の洞窟は11番目に通過。一番奥では大きなイセエビに遭遇。
DSCF9843イセエビ出口ではちょうど他のダイバーとすれ違いました。絵になる〜。(*^^*)
DSCF9845小牛の洞窟途中、途中でこんな魚影に何度も出会います。これはイサキですね。
DSCF9848イサキ穴巡りの途中で出会ったウミウシ達。
まずこれは和名も学名もないミノウミウシ上科の一種11とよばれているものです。
DSCF9851ミノウミウシ上科の一種11それからガーベラミノウミウシ。舞台の中央に進みゆく主演女優のようですね。
DSCF9852ガーベラミノ最後に浅い岩の上で安全停止。そのわずかな時間の間にもウミウシがみつかりました。
これは通称ムギメシミノウミウシ
DSCF9856ムギメシミノそしてアカエラミノウミウシです。
DSCF9857アカエラミノ2本目は、1本目に遠すぎて行けなかった穴へ。
でもそれだけじゃつまんないので、中層をふわふわしてきました。せっかく透明度もよくなったことだし、あわよくばマンボウ、はムリでもイナワラの群れかトビエイくらいは見たいですね。
DSCF9862イワシ結果はかろうじてトビエイをゲットのみ。そう都合よくは現れてくれませんね。
でもマップを見ていただければ分かるとおり、牛着岩の沖側をたーっぷりと泳いできました。
途中、大牛の洞窟に寄った時にこれだけ、チェックしてきました。カナメイロウミウシです。
DSCF9871カナメイロそしてまた中層へ。牛着岩の周りは魚だらけです。
DSCF9873イワシいや〜、今日も面白かったですね。お疲れ様でした!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 6月22日お休みいただきます。m(_ _)m

■ 今年の雲見・海底清掃&海鮮B.B.Q.は6月24日水曜日です!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!あと2名募集中です!
めったに行けない銭州(ぜにす)へ、我もと思わん方絶賛募集中!!!

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP