最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

紅白の雲見【2015年6月13日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:三競
天気 曇り
風向 東よりの風
流れ ほとんどなし
波・うねり ごく弱いうねり
気温 22℃
水温 20℃
透明度:1m〜8m
透視度:1m〜8m
今日の雲見は霧でまっ白、そして赤潮。ふたつ合わせて紅白ですが、あんまりめでたい感じじゃありません。むしろごめんこうむりたかったです。
1ダイブ牛着岩ver.9.0まずは牛着岩へ。
エントリーすると水面直下は透視度が限り無くゼロに近い状態です。でも潜降すると、その下はわりかし見えています。
う〜む、この水面の濁り、早くどっかに行ってほしいですね。
泳ぎ初めてすぐ、ふと目についたリュウモンイロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクレバスを落ちた所には、スズメダイの産卵床があります。目を凝らすと産みつけられたタマゴを見ることも出来ます。オレンジ色の小さな粒々があるのが分かるでしょうか・・・?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクランクは相変わらずの群れ群れ状態。
DSCF9820クランクこちらはベニホンヤドカリ。かわいいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはフタスジミノウミウシ。海藻の上にちょんと乗っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA主にネンブツダイクロホシイシモチの群れですが、最近はこれにキンメモドキイサキタカベの若魚などが加わります。
DSCF9822魚影2本目はイナワラの群れを求めて黒崎へ。ちなみにイナワラとはイナダとワラサの造語です。どちらも出世魚のブリのことですが、「イナワラ」とはイナダとワラサのちょうど中間サイズってことですね。(⌒^⌒)b
そのイナワラ、見ることは出来たのですがほんの一瞬でした。なので写真には撮れず。ザンネン〜。
こちらはゲストが見つけたキイボキヌハダウミウシ捕食シーン。アオウミウシがウイダーインゼリーのようにしわくちゃになっていきます。食べると言うよりは体液を吸っているからなんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはコモンウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからミツイラメリウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA黒崎も魚影は濃いです。
DSCF9826黒崎の魚影3本目は三競へ。
DSCF9827三競2の穴DSCF9828三競3の穴透明度はそれほどよくありませんでしたが、でも魚影は濃いし、地形は裏切らないし楽しく遊ぶことが出来ました。
本日の写真提供はタツオさん、キョウコさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 6月22日お休みいただきます。m(_ _)m

■ 今年の雲見・海底清掃&海鮮B.B.Q.は6月24日水曜日です!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!あと2名募集中です!
めったに行けない銭州(ぜにす)へ、我もと思わん方絶賛募集中!!!

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP