最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

地形とマクロ、両方楽しむ雲見【2015年5月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 グンカン → 水深16mのアーチ
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 17℃〜18℃
透明度:8m〜10m
透視度:8m〜10m
今日は晴れて爽やかないい天気。波もうねりもなくなって、潜りやすい海況でした。透明度も若干アップです。
そして今日のメニューは地形と生き物どっちもの欲張りコース。地形巡りが好きなお客様とウミウシなど可愛い生き物の写真を撮るのが好きなお客様。どちらのリクエストにもお答えできるようなルートで潜ってきました!
2ダイブ牛着岩ver.9.0水路に入って最初に目に入ったのが、この小さなウミウシ。肉眼ではよく分かりませんでしたが、写真ではばっちり。
これはマツカサウミウシ属の一種、つまりまだ名前がありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA先日、宮古島でも見ることが出来たキャラメルウミウシ。宮古島ではレア物だそうですが雲見ではよく見かけます。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA洞窟の暗がりにひっそりとたたずむオセロウミウシ(仮称)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA白いふさふさがふわふわと揺れるサクラミノウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAごちそうのカイメンに顔を突っ込んだシラユキウミウシ。当分ここから動かないでしょうね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA深紅の触角が妖しい魅力のオトメウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA仮の名前がワライボヤマツカサウミウシ。言い得て妙ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日はクランクにたっぷりと魚が群れていました。その日によって群れの場所が微妙に変わります。
DSCF9589突っ込まれたこの中へわーっと飛び込んでいくのも楽しいですね。
DSCF9585魚に突っ込むこれ、たぶん正式な名前はまだありません。ホリミノウミウシ属の一種です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAミチヨミノウミウシ。鮮やかな紫が目に眩しいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらはフジエラミノウミウシ。ラメが入ったような背中の突起のブルーがきれいですね。2匹います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはユビワミノウミウシ。ミノウミウシが続きますね。どれも1cm前後の小さな個体ばかりです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目はグンカンからスタート。これはカニの仲間のカイカムリです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAハナオトメウミウシの若い個体です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲストが見つけたキイロウミウシ。背中の縁がフリルのように波打っていてかわいいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれもゲストが見つけました。シロミノウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA色彩の美しさでは1、2を争うカナメイロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれ、大きさは5cmくらいと大きめです。最初はニンジンヒカリウミウシかと思いましたが、ちょっと違いますね。図鑑を調べていくと、どうやらツメウミウシだと言うことが分かりました。
DSCF9593ツメウミウシ雲見では比較的数が多いシラユキウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAミツイラメリウミウシは人差し指の爪ほどの大きさ。でもこれも数は多いんです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAシロタエイロウミウシの背中にはハート模様があるのですが、この個体にはふたつありますね。これは珍しいかも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてヒブサミノウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は赤いトゲトゲのあるハナタツです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日も楽しく潜り終わりました!(*^^*)
本日の写真提供はエミさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 6月3日と4日はお休みいただきます。m(_ _)m

■ 今年の雲見・海底清掃&海鮮B.B.Q.は6月24日水曜日です!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!あと2名募集中です!

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP