最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

中層も地底も気になる雲見【2015年5月16日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 グンカン → 島前
天気 雨のち曇り
風向 ほぼ無風
流れ 午前中ゆるい下り潮
波・うねり うねり少々
気温 21℃
水温 15℃
透明度:2m〜10m
透視度:2m〜8m
最近、天気が不安定です。風は強いし、昨日は小雨の予報が外れて夜中大雨だったし。
でも意外に波は無くて、問題なくオープンでした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0夜中に降った雨のせいで、湾内の水面直下数メートルは濁っていましたね。でもその層を通り抜けて下へ降りれば、普通に見えていました。これはクランク周辺の魚影です。ゲストの1人はここで大きなトビエイも見たそうです。
今、トビエイの確率は高いし、マンボウだって見れるかもしれません。またこうした群れもあちこちにいて、中層が気になります。
DSCF3443魚影何気ない魚たちを被写体に選ぶのも面白いですね。カサゴです。
DSCF3437カサゴオハグロベラのメスも。
DSCF3441オハグロベラのメス中層も気になりますが、水底も気になります。特に今日のゲストは貝殻を見つけるのが大好きな方。
ずっと下ばかり見ています。(*^^*)
貝殻も落ちていますが、今日は普段岩肌にいるヒロウミウシが砂地を這っていました。
DSCF3453ヒロウミウシ結構長い間ここにいるワライボヤマツカサウミウシ(仮称)。タマゴも見るたびにあるので、ずっと産み続けているようです。
左側に見える短くてネジネジした白っぽいものがタマゴです。
DSCF9104ワライボヤマツカサゲストが見つけたゴマフビロードウミウシの白バージョン。もふもふした質感がかわいいです。
DSCF3461ゴマフビロードうわー久しぶりにツーショットになっていました。ハナタツのペアは左の黄色いほうがお腹に育児嚢を持つお父さん。
DSCF3467ハナタツツーショットぱっと見、カイメンか何かにしか見えません。でも二次鰓があるのでウミウシです!
よく見るとネズミウミウシのペアでした。
DSCF3479ネズミウミウシ2本目はグンカンから。お目当てはカイカムリというカニの仲間。頭にジュズエダカリナというカイメンの一種をかぶって擬態しています。かーわーいーいー!(*^^*)
DSCF9120カイカムリ牛着岩は岩とトンネルの印象が強いですが、実はこんなきれいな砂地もあるんです。
DSCF3500砂地定番のアカホシカクレエビ。今日もたくさんの魚がクリーニングされに集まっていました。
DSCF9125アカホシカクレエビこれはハナオトメウミウシ。何故か不安定なフトヤギに乗っています。
DSCF9127ハナオトメこちらは推定の体長が2.5cmほどのイロカエルアンコウ。最高にかわいいサイズです。
DSCF3532ちびカエル最後はアカネコモンウミウシのペア。初めて見つけた時より、ひとまわり大きくなった気がします。
DSCF3535アカネコモン今日もワイドにマクロ、地形に魚群と何でもありの充実したダイビングでした。
本日の写真提供はユミコさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年の雲見・海底清掃&海鮮B.B.Q.は6月24日水曜日です!

■ アイダイブ的宮古島2015は日程が一週間前倒しになりました!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!あと2名募集中です!

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP