最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

GW最終日の雲見は透明度アップ!【2015年5月6日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の裏 → 大牛の裏
3ダイブ目:牛着岩 屏風岩 → ロッカク岩
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 午前中ゆるい下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 17℃〜18℃
透明度:7m〜12m
透視度:7m〜8m
今日は3人のお客様とダイビングしてきました。雲見の波止場はがらんとして、昨日までの賑わいがウソのよう。お天気は回復したし、海の状態もよくなりましたよ。うねりが無くなって透明度も水温もじわり、アップです。
3ダイブ牛着岩ver.9.0最初に見に行ったのはハナタツです。これは黄色地に赤い模様で、皮弁のないタイプ。
お腹がふくらんでいるのと、縦に割れているのがわかるでしょうか。ハナタツはオスが育児嚢(いくじのう)を持ちふ化まで守ります。どうやらこれは抱卵中のお父さんハナタツですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA少し離れた所にもう1匹。こちらは赤くて長い皮弁のあるタイプ。この人がお母さんでしょうか?
IMG_9938赤トゲ名前に「シロ」がつくウミウシを偶然三連発でみつけました。最初はシロウサギウミウシ
IMG_9959シロウサギこちらはシロイバラウミウシ
IMG_9964シロイバラそしておなじみシロウミウシ。今日は見に行きませんでしたが、この他シロタエイロウミウシなども当ブログの定番です。
IMG_9968シロウミウシゲストが見つけたフタスジミノウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコケギンポですね。小さいのに、歯まで見えています。
IMG_9986コケギンポ2本目は昨日見つけられなかったこの人から。3mほど場所を移動していたオオモンカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日みつけた名無しのウミウシ。今日あらためてゲストに写真を撮り直して頂いた結果、どうやらホリミノウミウシ属の一種7ということが分かりました。アイダイブ的にお初です。
IMG_9994ホリミノウミウシ属の一種7すぐそばにいたホシアカリミノウミウシ。似ていますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウツボです。
IMG_9995ウツボしばらく前から、いろいろな種類のウミウシのタマゴを見かけるようになりました。
このタマゴから新しい命が産まれるのはいつでしょうね。(*^^*)
IMG_9998ウミウシのタマゴこれもタマゴですが、少し迷惑かも。アカエラミノウミウシの背中に産みつけられた寄生虫のタマゴです。
IMG_0017アカエラミノコペ付き少し離れた場所では、このアカエラミノウミウシが20個体以上固まっていました。その一部です。
IMG_0008アカエラミノ2匹これはセトミノウミウシ
IMG_0011セトミノ文句なく美しい色とデザインですね。カナメイロウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年初めての目撃です。オルトマンワラエビ・抱卵の様子。お腹の脇から白い粒々がふたつほど見えていますね。いよいよ生き物たちの命をつなぐリレーが活発化してきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはアカホシカクレエビ。目にある黒目までよく撮れています。
IMG_0068エビの目さらにもう一枚。なんと黒目は黒い点ではなく、さらに微小な点の集まりでした。すごい!
IMG_0071エビの目面白いのでシリーズ化決定!エビの目シリーズ第2弾。これはイセエビの若い個体です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらはサラサエビの目。この目は格子状になっていますね。どういう仕組み??
IMG_0097サラサエビの目ムラサキミノウミウシです。産卵中ですね。ちなみに交接してから産卵までの期間はどれくらいなのでしょう?
人間の妊娠期間は十ヶ月ですが・・・。さすがにそんなに長くはないでしょうね。結構すぐに産んじゃうのかな??
IMG_0083ムラサキミノテントウウミウシです。
IMG_0089テントウウミウシこれはダイダイウミウシ。ですが、背中に正体不明の生き物がいます。エビ?でしょうかね?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後に、今日も見てきました、ヨコシマエビ。穴の奥にいる小さなエビで周りにはカメラの視線をさえぎる邪魔なガンガゼやらサラサエビがいる中、よく撮れています。
IMG_0103ヨコシマエビ連休最終日。生き物三昧の3ダイブ。大満足で終了です。
本日の写真提供はジュンさん、カナコさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年の雲見・海底清掃&海鮮B.B.Q.は6月24日水曜日です!

■ アイダイブ的宮古島2015は日程が一週間前倒しになりました!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!あと2名募集中です!

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP