最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雨でも青くて明るい雲見【2015年4月13日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → 島前
3ダイブ目:三競
天気 雨
風向 北東より
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波少々
気温 12℃
水温 16℃〜17℃
透明度:16m〜20m
透視度:14m〜15m
今日は雲見が3回目のリピーターさんと、初・雲見の方がゲストでした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0そして初・雲見と言えば、そう地形リクエスト。いや〜久しぶりです。今日はしっかりと雲見ならではの複雑な地形を楽しんで来ました。
まずは水路前からエントリー。
R0014221水路クレバスを約8m下まで降りていきます。見上げると泡がきれいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAついでにキャラメルウミウシもチェック。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさらに先へ進みます。
R0014228Hの穴へHの形のトンネルをくぐって。
DSCF8562Hの穴クランクの周辺には魚がびっしりと。
DSCF8564クランクの魚影これはゴシキミノウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさらにサクラミノウミウシも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA安全停止のブルーコーナーは、今フクロノリやカゴメノリといった緑藻やカニノテなどの紅藻に覆われています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最近、カエルアンコウの仲間が次々に姿を消しているのですが、この人はちゃんといてくれました。
白いオオモンカエルアンコウです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA久しぶりに小牛の洞窟の一番奥まで入りました。最近は入口付近で生き物を探したあと、引き返しちゃってましたからね。
さて、ここには常連の生き物たちが色々といます。たとえばヒメセミエビとか。
R0014271ヒメセミエビ
それからムスメウシノシタとか。OLYMPUS DIGITAL CAMERA他にもコウイカの仲間イセエビ
オトヒメエビカサゴイタチウオなどがいました。
これは洞窟の突き当たりの天井にあいている小さな穴を見上げた所。泡がきれいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAひとしきり洞窟の探険気分を楽しんだあとはUターンして外へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAはい、出ました。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAあらーまた目についちゃいました。名前の分からないミノウミウシです。調べきれていないだけかな〜?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水が青いですね。(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERAHの穴では、クエです!
実は今日、クエを見かけるのは3回目。でも前の2回は見つけた瞬間逃げられてしまいました。
このクエは逃げてしまったクエとは違う個体ですね。
R0014316クエどの位逃げなかったかと言うと、前に回りこんでこんな風に写真を撮っても、です。f ^ ^ *)
DSCF8576クエ正面顔これは小空間の魚影。
DSCF8577小空間2本目の最後は水路下の洞窟で、神秘的な景観を楽しみました。
R0014322水路下の洞窟ふり向く雨は降っているものの、水温が17℃近くあるせいか寒く感じません。
じゃ、もう1本潜っちゃいますか。では地形好きゲストへ、とっておきのスペシャルな場所を紹介しちゃいましょう。そう三競(さんきょう)です。
私自身、三競に潜るには数ヶ月ぶりです。
これは1番の穴。
DSCF8578三競1の穴そして2番の穴。ライトの光がカッコイイですね。
DSCF8581三競2の穴3番の穴でふり向くとこんな感じです。
DSCF8583三競3の穴見上げると。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAふと足もとに目をやれば、小さなウニにムラサキゴカクガニが乗っているのを発見。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲスト曰く、メバルの方からライトの明かりに寄ってきたそうです。そんなこともあるんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3番の穴と言えばエアドーム。洞窟内部で水面に顔を出せます。夏はこの天井の穴から太陽の光が真っ直ぐに差し込んでそれはきれいなんですが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA垂直の壁が狭いすき間をはさんで向かい合っています。ダイバーはそのすき間に入っていくわけです。どうしてこんな風に間があいているのか、不思議です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA4番の穴の奥にある通称「宮殿」で、おふたりにポーズを取ってもらいました。いえ〜い。
DSCF8588三競4の穴はい、今日はほんと久しぶりに思いっきり地形を意識したガイドでした。
写真提供はヨシコさん、ヨウスケさんです。ありがとうございました。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブ的宮古島2015は日程が一週間前倒しになりました!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP