最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

晴れるとあたたかい雲見【2015年4月12日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → 湾内
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 16℃
水温 16℃〜17℃
透明度:13m〜14m
透視度:12m〜13m
なんだか久しぶりに晴れた気がします。天気予報だとまた明日から雨が降るようなので、貴重な晴れ間となりました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0 今日もマンツーマンでかわいい生き物探しです。
最初はアカボシウミウシDSCF0454アカボシこれはサラサウミウシ
DSCF0463サラサクロガヤの中にはゴシキミノウミウシがいました。
DSCF0472ゴシキミノ久しぶりに見かけるホシアカリミノウミウシです。ロギングの時、ゲストにはジョオウミノウミウシかなと言ったのですが、よく見ると触角にまで黒い点のあるのが分かります。これはホシアカリミノウミウシの特徴でした。
DSCF8511ホシアカリミノ衝撃的な画像です!コクチフサカサゴの目の上に大きな寄生虫の一種がくっついています。
DSCF0466コペ付きコクチフサカサゴさらに驚きの写真公開!心臓の悪い方はご注意ください!(ウソ)
なんと、寄生虫がふたつです。このカサゴ、運が悪いというか、気の毒としか言いようがありません。
DSCF0493コペふたつ付き気を取り直して、美しい生き物の観賞に戻りましょう。これはセトミノウミウシ
DSCF8513セトミノそしてこちらは名無しのゴンベさん。どなたかご存じの方がいたら教えて下さい。m(_ _)m
DSCF8516謎のミノハナタツです。
DSCF0500ハナタツウミウサギガイの仲間、トラフケボリです。
DSCF0503トラフケボリ徐々に水深をあげて10m前後の岩の上まで来ました。
DSCF0508泳ぐかねこすると、キビナゴの流星群!いつまでも途切れることなく続いていました。
DSCF8526キビナゴゲストは自分で見つけたコケギンポ君に夢中。(*^^*)
DSCF0524コケギンポおや、これも久しぶりですね。スミゾメミノウミウシ、しかも立派な個体です。
DSCF0536スミゾメミノ1本目の最後はヘビギンポの幼魚でした。
DSCF0540ヘビギンポ幼魚2本目はカナメイロウミウシからスタート。
DSCF0547カナメイロこれはサガミミノウミウシ。色合いの美しいウミウシが多いですね。
DSCF0551サガミミノこちらは体に白い点々が見えますね。アカエラミノウミウシです。
DSCF0560アカエラミノえーとこれは、名前が分かりません。(T_T)
DSCF0578謎のミノ3そしてこの人も。小さくて謎の多いミノウミウシたちです。
DSCF8544謎のミノ2指示棒の先がでっかく見えますね。モンガラキセワタが写っているのがお分かりでしょうか。
DSCF0580モンガラキセワタ小さい上に移動スピードが速い!どんどん暗いほうへ逃げていってしまいます。
かろうじて撮れたのがこの写真。久しぶりに見かけるネアカミノウミウシですね。
DSCF0584ネアカミノテントウウミウシです。テントウミウシじゃありません。テントウウミウシとウがふたつ続きます。f ^ ^ *)
DSCF0591テントウウミウシおや、これも久しぶりに見かけるムラサキウミコチョウ
多い時はあっちにもこっちにもいるのですが。これから増えるのでしょうか?
DSCF0593ムラサキウミコチョウハナオトメウミウシです。
DSCF0605ハナオトメカイウミヒドラというヒドロ虫に埋まっているムラサキミノウミウシ。ヒドラ自体が貝の上に乗っていて、その貝が動くので毎回場所が違います。
DSCF0608ムラサキミノお、マダライロウミウシ再発見!当初より50cmくらい離れた所にいました。
DSCF8554マダライロ幼体アカネコモンウミウシです。ふたついるのですが、ひとつは亀裂の奥の方に入ってしまい、見えませんでした。
DSCF8557アカネコモンはい、今日も楽しく潜り終わりました。昨日今日と透明度は10m以上、波やうねりは無く、天気も穏やかでインターバル中は風も無く楽に過ごせました。この傾向が続くといいですね。
本日の写真提供はナオミさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブ的宮古島2015は日程が一週間前倒しになりました!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP