最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

いのち満つる雲見【2015年3月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → 水深16mのアーチ
天気 晴れ
風向 西風
流れ 2本目の最後に強い下り潮
波・うねり 風波なし、浅場に弱いうねり
気温 18℃
水温 14℃〜15℃
今日はおひとり様とご夫婦と。どちらもリピーターさんでした。
リクエストはウミウシ達。さっそく見に行きましょう!
2ダイブ牛着岩ver.9.0最初に見つけたのは、なんと。お久し振りのゴマフビロードウミウシ。先日リクエストをもらって探しに探したのにみつからず。
ところが今日は泳ぎ初めて1分で目が合いました。そんなものなんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAちっちゃいのによく撮れていますね。他のウミウシの体液を吸っちゃうので悪い子なんですが、かわいいです。アカボシウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはミツイラメリウミウシ。体色は黄色と白がいるのですが、これは白バージョンのほうですね。肉眼で見るより画像の方がちょっと黄色っぽく見えます。
DSCF8051ミツイラメリミスガイの正面顔。目がふたつ見えます。
DSCF8053ミスガイゲストが見つけたセトイロウミウシ。これも久しぶりに見かけました。
DSCF8428セトイロアクアティークの糸井さんに教えてもらったマツカサウミウシ属の一種3(ワライボヤマツカサウミウシ)。左下に見えている金魚の糞のようなもの(ゲスト談)はタマゴです。
DSCF8434ワライボヤと卵これはネズミウミウシ。見た目はそんな悪くないのに、名前が残念です。f ^ ^ *)
DSCF8440ネズミリクエストのあったキャラメルウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAもうひとつ。背中にハート模様があるキャラメルウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA浮上間際に見たダイダイウミウシ。もちろんこれ以外にも見ましたけど、まあこの辺で。
2本目も潜降してすぐ目についたのがこの人。フタスジミノウミウシ
DSCF8064フタスジミノこれもリクエストにあったオセロウミウシ(仮称)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA滞在期間の長いザ・カエルアンコウ。安定しているネタでありがたい存在です。
DSCF8065ザ・カエルよく見かけるサラサウミウシも撮ってあげましょう。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAロッカク岩のカエルアンコウの仲間です。
DSCF8478カエルの仲間ゲストが見つけたヒョウモンダコ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は水深16mのアーチベニカエルアンコウです。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさすがに春濁り本番ですが、その分ウミウシが増えてきました。春濁りの正体は植物プランクトン。もちろんひとつひとつが生きています。
そう考えると、今、雲見の海はそれこそ無数の命であふれているって事ですね。春です。
今日のゲスト達はお目当てのものが見れたので喜んで下さいました。もちろんそれ以外のものも。(⌒^⌒)b
本日の写真提供はキョウコさん、リエちゃんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 初夏の沖縄・宮古島へ!アイダイブ的宮古島2015のお知らせ!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP